« Rブレーキディスク交換 【準備編】 | トップページ | フロントサス交換 »

リアサス交換

2011年1月8日(土) 114,992Km

オイル漏れが始まってしまったリアサス。これを機にオーリンズ、なんて考えても予算はありません。思いのほか純正部品も高価で困っていたところ、Roy パパさまが純正サスを格安で譲ってくれました。(ありがとうございます)

早速交換作業です。

午前中に家の仕事をダッシュで終わらせて正午から作業スタートです。

20110108a_rt_start
↑左右カウルを取り外し。慣れたものでここまで10分。

20110108b_rt_caliper 20110108c_rt_caliper2
↑リアブレーキキャリパーを外します。外したキャリパーは軍手で包んで吊るしておきます。

20110108d_rt_tire
↑タイヤはクルマと同じ方法で外します。

20110108e_rt_tireremoved
↑タイヤが外れました。ここでサイレンサーを吊っているボルト1本を外して、マフラーも紐で吊るします。

20110108f_rt_seatadjuster
↑アッパーマウントのボルトを外すためにシートの高さ調整機構を取り外します。ボルト4本。

20110108i_rt_reservor
↑スプリングアジャスターを外します。(ボルト1本)

20110108g_rt_uppermount
↑アッパーマウントを緩めます。(ボルト1本)
ナット側は珍しい15mmサイズ。

20110108h_rt_lowrmount
↑ロアーマウントを外します。アーレンレンチでしこしこと緩めますが、これが結構固かった・・・。

20110108j_rt_swingarm
↑下が外れたら上のボルトを抜いてリアサスを抜き取ります。
ちなみにスイングアームはこうやって古タイヤの上に置きました。

20110108k_rt_parts
↑新旧比較の図。P/Nも完全一致です。

実は今回タイヤを外したついでにリアブレーキディスクを交換しようと準備していたのですが、案の定スクリューが固く固着していて外れません。
スクリューはディーラー在庫無しで注文中なので、ここで無理をすると走行不能、って事になりそうなので作業を断念しました。
ディスク交換は近日中にリベンジします。

20110108l_rt_upper
↑取り付けは逆の手順。アッパーマウントを仮付けします。

20110108m_rt_lower
↑ロアーマウントも仮付けします。

20110108n_rt_resvor
↑スプリングアジャスターを取り付けて、上下マウントを本締めします。

この後タイヤをつけて、キャリパーをつけて、出来上がりです。
ブレーキディスク交換をキャリーオーバーしたので、パッドも今回は点検清掃のみです。

ここまで順調に作業が進み、14時リアサス交換完了です。
実際ブレーキディスクの固いスクリューと30分近く格闘していたので、リアサス交換は1時間半程度でできる作業でした。

20110108x_rt_rear 20110108y_rt_rear2
↑真新しいリアサス。下から見てもオイル漏れはありません。

次はフロントサス交換に続く・・・

|

« Rブレーキディスク交換 【準備編】 | トップページ | フロントサス交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リアサス交換:

« Rブレーキディスク交換 【準備編】 | トップページ | フロントサス交換 »