« 【W124】パワーウィンドウ不調 | トップページ | 【番外編】チューブタイヤのパンク修理 »

リアサスの入手方法

2011年1月3日(月) 114,406Km

オイル漏れが発覚したリアサスですが、その後も順調に漏れ続けているようです。

漏れの度合いは、綺麗に拭き取ったあとで一晩おくとオイルの滴がサス下端にできている程度です。

20110101a_rt_before
↑一晩おいた状態

20110101b_rt_after
↑綺麗に拭いた後で20Kmほど走行した状態。走ってもたくさん漏れる、という訳ではないようです。

リアサスの交換は避けられない状況のようなので、なんとか交換用パーツを入手方法を検討します。検討した方法は

  1. 日本のディーラーでパーツを注文
    ???円
    ⇒安心だけどきっと高いですね。
  2. 純正部品を個人輸入で入手
    BMW Original Equipment Parts. SPRING STRUT, REAR  33537666397
    $806.59(65,439円)+送料
    ⇒最有力な方法。
  3. オーリンズを国内並行輸入業者から購入
    R1150RT 02-03 (Rear) BM125 46DRS   
    66,575円+1500円
    ⇒この値段なら買う価値有り?
  4. オーリンズを個人輸入で購入
    MortorWorksの場合
    Ohlins shock absorber rear 46DRS (R1150RT) | SUA11125  
    73,456円+送料
    ⇒価格的には純正部品とあまり差はない
  5. 他のブランドを個人輸入で購入
    MortorWorksの場合
    Hagon shock absorber rear (R1150RT) | SUA60043  
    32,295円+送料
    ⇒聞いた事ないメーカーです。
  6. 純正部品を中古で購入後オーバーホール
    中古部品は1万円程度
    オーバーホールは1万円程度
    合計2万円
    ⇒ダントツで安いけど、SHOWAのショックをO/Hしてくれるところは少ない点と、時間が掛かりそうな点が問題です。
  7. オーリンズを中古で購入後オーバーホール
    中古部品は5万円程度
    オーバーホールは2万円程度
    合計7万円
    ⇒新品に比較してあまりメリット無し。

OHLINS(オーリンズ)のサスは日本では絶大なブランドイメージがあるようですが、実際のところどの程度差があるのでしょうか。
評判を信じると、あまり硬くなることはなさそうですが、

  • 車高が上がりそうな点
  • 耐久性(vs SHOWAの純正品)
  • できれば前後同時交換したい

という点が心配の材料です。
ここはSHOWAの純正品のほうが用途に合っていると考えているところです。

今のところオイル漏れしながらも走行性能には大きな変化が見られませんが、このまま使い続けるわけにはいかないので、できるだけ早くパーツを入手したいと思います。

20110101c_rt_meter_114406

|

« 【W124】パワーウィンドウ不調 | トップページ | 【番外編】チューブタイヤのパンク修理 »

コメント

はるかパパさんこんにちは。
明けましておめでとうございます。
私、横浜在住で2003年新車登録のR1150RTに乗っておりますが、距離はまだ43000kmほどです。はるかパパさんには遠く及びません。

サスのオイル漏れお困りのことと思います。
私のRTのサスは15、000km 弱でオーリンズに交換しましたが、劇的に乗り心地が改善したとの印象はありませんでした。(個人的感想です。ご参考まで)
オーリンズのオーバーホールに備え、純正の前後のサスは処分せず保管して1度O/H 時に交換しましたがそれ以外は常時スタンバイ品です。
そこで、いつもはるかパパさんのHPで勉強させて頂いておりますので安価でお譲りさせていただければと考えております。もしご興味がおありでしたらご連絡ください。お近くでしたら現物を見にきて頂いても結構です。

尚、前輪のサスを交換取り付けの際にシリンダーが回ってしまい規定トルクがかけずらい経験をしました。
私は固着して開けづらくなったビンの蓋をあけるための(またはパイプ回しなど用の)ゴムのベルトがついた道具(数百円でした)を用いて固定し、Topのナットを締めました。
お手伝いの方がいらっしゃれば、しっかり保持してもらえば問題ないかもしれませんがご参考まで。

なかなかバイクに乗ったり、いじったりする時間が取れない今日この頃ですが、これからもはるかパパさんのHPを楽しみにこの一年を過ごしてゆきたいと思っています。どうぞ宜しくお願いします。


投稿: Roy パパ | 2011年1月 3日 (月) 12時08分

Roy パパ さま

救援コメントありがとうございます。
とても助かります。
もしもよろしければ**********へご連絡をいただければ幸いです。
オーリンズ、羨ましいです。
乗り心地の変化はあまり無かったとのことですが、車高は変わりませんでしたか?

投稿: はるかぱぱ | 2011年1月 3日 (月) 16時36分

サスペンションの交換は無事終了されたようですね。お疲れ様でした。交換後もあまり変化が無いということは、純正パーツの出来の良さを物語っているのでしょうか。
後輪の純正サスの作りも、ピストン部分が筒で覆われており泥などの影響を受けないようになっていますね。オーリンズはむき出しですので頻繁な定期整備が必要となるのだろうと思います。

なお前輪のサスを交換取り付けの際にシリンダーが回ってしまい云々と前回書きましたが、これはオーリンズのサスに交換取り付けの際のケースでした。勘違いし、誤った情報を差し上げまして済みません。お詫びします。

投稿: Roy パパ | 2011年1月10日 (月) 19時42分

Roy パパ さま

おかげさまで無事交換できました。
Roy パパさまから教えていただいたとおり、スタンドの下に板を敷いたり、フロントサスを下から外したりしたのでスムーズにできたのだと思います。
こういったコツはマニュアルにも書いていないので、とても助かりました。
私もブログでそういった情報を発信していきたいと思います。

投稿: はるかぱぱ | 2011年1月10日 (月) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リアサスの入手方法:

« 【W124】パワーウィンドウ不調 | トップページ | 【番外編】チューブタイヤのパンク修理 »