« 鹿島から銚子を周る | トップページ | 月曜朝のレインボーブリッジ »

SHOEI X-Eleven 内装帯のお手入れ

2010年12月5日(日) 112,114Km

夏でなくても、雨に濡れた後などはヘルメットの内装のお手入れが必要です。
最近は内装帯が取り外しできるヘルメットがほとんどなので、外してお洗濯するのが一番です。

20101205a_rt_helmet_2
↑雨に濡れたヘルメット。できるだけ早くお手入れしてあげましょう。

20101205b_rt_remove_2
↑シールド着脱がかんたん確実なのはSHOEIヘルメット共通の美点。
黄色いタブ(写真は右ですが、左も同時に)を矢印の方向にスライドすると外れます。 

20101205c_rt_cheek_2 20101205d_rt_cheekrmv
↑チークパッドは3つのスナップ(黄丸)と2箇所のロック(赤丸)で留まっています。
ロック部分は押し込んであるような感じなので、近くを持って引き抜きます。

20101205e_rt_ago 20101205f_rt_length
↑チンストラップカバーはスナップ1箇所。左右で長さが違うので取り付け時には注意が必要です。

20101205g_rt_head 20101205h_rt_head2 20101205i_rt_side
↑センターパッドは後側に2箇所スナップがあります。前側は穴にピンを2箇所挿しこみ、サイド部を含めてヘルメットの隙間にパッドの縁を差し込むようにして取り付いています。

20101205j_rt_rmved 20101205k_rt_bag_2
↑すべてのパッドを取り外したらネットに入れてお洗濯。
柔軟剤を入れると良い風合いに仕上がります。
慣れればここまで5分もかかりません。

20101205l_rt_hosi
↑スポンジごと洗っても素早く乾燥するようです。夜洗っても次の日に間に合います。

内装帯だけでなく、ヘルメット内面はウェスで拭き上げ、シールドは水洗いすると良いでしょう。

|

« 鹿島から銚子を周る | トップページ | 月曜朝のレインボーブリッジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SHOEI X-Eleven 内装帯のお手入れ:

« 鹿島から銚子を周る | トップページ | 月曜朝のレインボーブリッジ »