« 【冬期対策】防寒グローブ | トップページ | 防水バッグを探す »

積載量増加計画

2010年12月10日(金) 112,780Km

バイクに荷物を積む方法は、

  1. リアシート/リアキャリアにくくりつける
    積載量はもっとも見込めますが、固定に手間がかかる。雨対策も必要。
  2. パニアケース(サイドバッグ)
    雨の心配なく、荷崩れもなし。大きすぎるとすり抜けが困難
  3. トップケース
    とても便利。大きさ的に積載量に限りあり、重いものは重心が高くなるので要注意。
  4. タンクバッグ
    手元の一等地。積載量は限定的。
  5. 背中にリュック
    長時間は疲れるし、夏は暑い。

等が一般的です。

海王には左右パニアケースとトップケースが付いていますので、バイクとしては結構多くの荷物が積めます。
実際仕事帰りに大量のお買い物を頼まれてもちゃんと収納できて自分でも驚く事があります。
とはいっても街中での取り回しを優先して普段はパニアの蓋を薄いものに変えているので、キャンプツーリングの時にはすべての荷物(特に長尺もの)をケース内に入れるのは厳しいです。
パニアの蓋を標準の厚いものに戻せば相当多くの荷物が載るのですが、最近必ず渋滞する高速道路でのすり抜けが余計大変になります。
蓋交換自体結構面倒で、思い立ったらすぐに旅に出る、という事ができないうえに、疲れて帰ってきた後で蓋交換、というのも抵抗あります。

20101210b_right
↑パニアの蓋を戻せば、3泊くらいのキャンプ用具と着替えはケースにしまえます。テントはリアシート上に置いています。

色々考えた結果、リアシート上に大きめの防水バッグを置くことを考えました。
そのまま上に置くと固定が大変な上にトップケースの蓋をあけるときに干渉しそうなので、リアシートのアンコを抜いてキャリア風にする、という計画です。
これであれば、いざ出発、というときにリアシートを交換してバッグを乗っければ準備完了です。(ソンナウマクイクカ???)

20101210a_rt_left
↑黄色線をえぐって、赤線のキャリアを固定

とりあえず中古のリアシートを1000円で入手できたので、これで加工してみたいと思います。

20101210c_rt_rearseat

上に置くバッグはどうしましょうか。
本当は革のバッグにしたいところですが、防水対策の事もありますし、迷うところです。
少し長めの物にして、長尺もの(仮眠用折りたたみベッド)を入れられるようにしたいところです。

20101210d_rt_bed
↑収納サイズ(約)幅17.5×奥行63.5×厚さ7cm
パニアには絶対に入りません・・・。

|

« 【冬期対策】防寒グローブ | トップページ | 防水バッグを探す »

コメント

自分はトップケースのみですので、テント用具一式はすべてタナックスの防水バッグに入れてロープ固定してます。まあ、恰好は悪いですけど雨でも心配ないしキャンプ場でしか使わないものなので、いいかと。パニアケースは以前歩道に乗り上げるときにポールにぶつけた思い出が・・・。

投稿: かわうそくん | 2010年12月11日 (土) 20時31分

かわうそくん さま、こんにちは
タナックスをはじめ、色々なところから出ている防水バッグも候補に入れて検討中です。
できればもう少し「型」がしっかりしているものが好みなのですが、中々良いものが見つかりません。

投稿: はるかぱぱ | 2010年12月12日 (日) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 積載量増加計画:

« 【冬期対策】防寒グローブ | トップページ | 防水バッグを探す »