« 【冬期対策】上半身 | トップページ | 寒い時期のオイル消費量 »

【冬期対策】オーバーパンツかパッチか、それが問題だ

2010年12月9日(木) 112,580Km

下半身の防寒対策は、上に重ねるか、下に履くか、の選択になります。

はるかぱぱはオーバーパンツ派。
そもそも何故か下半身は寒さに鈍感で、今の時期(気温5℃程度)でも普通のスラックスでバイクに乗っても大丈夫です。
とはいうものの、氷点下が想定されるときや、雨の心配があるときはオーバーパンツを着用する事があります。

使用しているのはGoldwinのオーバーパンツ。(GSM3651)
ゴアッテックスなので少しくらいの雨ならこれで大丈夫です。
上半身にマルチライダー、下半身に3651という組み合わせなら、寒くい日に冷たい雨が降ってもそのまま走り続けられます。
20081227d_rt_overpants

サイドがガバッと開いて着脱は比較的簡単ですが、さすがにブーツを履いたままでは少し厳しいです。
履いてしまえば、風でばたつくことも無く、無敵に暖かいので、真冬でも遠くまでツーリングが出来そうな気分になります。(実際は路面凍結が怖くて"山越え"には勇気が要ります)

一方ズボンの下に履くとなるとパッチ(モモヒキ?)です。
バイクに乗るときだけでなく、今まで使ったことが無いので良くわかりませんが、最近はヒートテックとかその手の素材でよいものが沢山あるようです。
一度試してみようかとも思いますが、オフィスについてから脱ぐわけではないので、日中に暑いのではないかと心配です。

08_064265
↑ユニクロのヒートテックタイツ \1500

|

« 【冬期対策】上半身 | トップページ | 寒い時期のオイル消費量 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【冬期対策】オーバーパンツかパッチか、それが問題だ:

« 【冬期対策】上半身 | トップページ | 寒い時期のオイル消費量 »