« 定例オイル交換(12月) | トップページ | スターターモーターの中身 »

モトロニックの初期化

バッテリー端子を外した後には、時計のセットとモトロニックのTPS初期化が必要です。

マニュアルで指定されている方法は以下の通りです。

• Switch on the ignition.
• Without starting the engine, fully open the throttle once or twice so that the Motronic control unit can register the throttle-valve positions.

つまり、

  1. バッテリー端子の復旧
  2. イグニッションキーを"ON"の位置へ(スターターは回さない)
  3. スロットルを1,2回全開位置まで動かす。

という処置でモトロニックにスロットルバルブポジションを認識させる、というものです。

経験的に実施しなくても大丈夫な事が多いですが、アイドリング不調の場合などはちゃんと実施したほうが良いと思います。
スロットル全閉にもかかわらずモトロニックが全閉=アイドリングを認識していない為にアイドル不調になっている可能性もあるからです。

|

« 定例オイル交換(12月) | トップページ | スターターモーターの中身 »

コメント

はるかぱぱ様

丁寧に解説頂き有り難うございます。
年甲斐もなく、いろいろ触るのは好きなんですけれど所詮メカ音痴ですので、直すというより壊すほうが得意です。今後もあつかましいお願いをするかと思いますが、我慢の範囲でお付き合い下さい。

投稿: BUDDY | 2010年12月20日 (月) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モトロニックの初期化:

« 定例オイル交換(12月) | トップページ | スターターモーターの中身 »