« スターターモーターの中身 | トップページ | 2年間放置したMFバッテリーは生き返るか? »

バッテリーご臨終

2010年12月20日(月) 113,528Km

月曜の朝だというのに、エンジンが掛かりません。

実は昨夜、交換したスターターの様子を見る為に気温が下がってから始動を試みました。
するとセルの回転がとても遅い。そのときはなんとか掛かりましたが、朝はヤバいかな、と警戒していた矢先のことです。
とはいっても交換したセルの問題では無さそうで、明らかにバッテリーが弱っている気配。
数回トライしてダメなので、ベンツから電気をもらってジャンプスタートしました。
海王のそれと比較して4倍くらいありそうなベンツのバッテリーに繋ぐと、さっきまで弱々しかったスターターはとても軽くまわりましたので、やはり原因はバッテリーのようです。

このバッテリー、ちょうど2年前に交換したものですが、3冬目は超えられなかったことになります。樹脂に硫酸をしみこませたメンテナンスフリーバッテリーって補水できないのですが、決して長寿命ではありませんね。(そうはいっても75000Km持てば文句は言えませんね)
そろそろ寿命かな、と予感はあったので、毎晩Oprimateで補充電、少しでも負担を減らそうとスターターモーターのO/Hまでしたのですが寒さには勝てなかったようです。

【参考記事】
バッテリー交換 2008年12月20日(土) 38,600Km

急にダメになったのには心当たりがあります。
昨日スターターモーター交換後に実施したエンジンオイルの定例交換
シェブロンの20w-50という硬めの新油を入れました。
それまでと同じ銘柄ですが、やはり古いオイルは粘度が落ちていたのでしょう。新しくてネットリの新油をサイトゲージ9分目まで入れたので冷間始動の抵抗が増してスタート不能、ということだと思います。
やはりこの時期は10w-40にしておくべきでしたか・・・・。

前回は納車から半年/2万キロだったのでプラッツ愛媛さんのご好意を受けましたが、今回は自分で買わなければいけないのでかねてより目をつけていたウェストコの12V20Pをポチっと買いました。
問題はこのバッテリーが届くまで走行を続けられるか、ということですが・・・・。

【参考】選択肢の少ないBMWバイクのバッテリー
■純正
19AバッテリーR1150モデル他(密閉/ジェル) 
定価¥19,425  毎年2月のキャンペーン価格¥15,500
■ウェストコ
12V20P   
価格 14,800 円
縦75 横180 高さ167 (純正バッテリーとほぼ同寸法)  容量 12V 20A
BMW純正 19Aバッテリー搭載車全車
R45,R65,R80,R80GS,R850R,R1100R,
R1100RS,R1100RT,R1100GS,R1100S,
R1150RS,R1150RT,R1150GS,R1150R
R1200RT,R1200C,R1200C-A,R1200CL,R1200CM

|

« スターターモーターの中身 | トップページ | 2年間放置したMFバッテリーは生き返るか? »

コメント

海王さんには以前から勉強させていただく機会が多く、感謝しています。私も1150rtを深く愛しています。最近、バッテリーの調子が悪いのですが、
毎年2月、キャンペーン価格で純正バッテリーが販売されるとあるますが、
その販売先を教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

投稿: こう | 2017年1月30日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーご臨終:

« スターターモーターの中身 | トップページ | 2年間放置したMFバッテリーは生き返るか? »