« Car Care の給油記録機能 | トップページ | 定例オイル交換(12月) »

スターターモーターのO/H

2010年12月17日(金) 113,464Km

このところ、冷間始動時に異音を発するようになっていたスターターモーターを簡易オーバーホールしました。

異音はスターターボタンを離したあと、一瞬(1秒くらい?)カリカリと何かが摺れるような音です。
昨年スターターを交換したときも、ソレノイドでスライドするメカニズムのグリスが固着して動きが悪くなっていた事が原因でしたから、今回もそのような理由で戻りが悪くなっているのだと思います。

幸い昨年取り外したパーツが簡易オーバーホール(分解、清掃、点検、グリスアップ)してスタンバイ中なので、今日の作業はこのO/H済みパーツと交換するだけです。

【関連記事】
 
スターターモーターが逝く  2009年12月20日(日) 75,451Km
 
バレオ社製スターターをバラす 2009年12月23日(木)
 
スターターモーターのO/H準備 2010年12月16日(木) 113,301Km

昨年はじめて実施したスターターモーターの交換作業。今年は2回目なので少し手抜きをしてフットレストプレートはずらさずに作業してみました。

20101218c_rt_prepare
↑左カウルを外して準備完了。バッテリーの端子は外しておきましょう。

20101218d_rt_connector
↑赤丸の部分2箇所の端子を外します。

20101218e_rt_mount1
↑手前側のマウントボルト。かんたんに外せます。

20101218f_rt_mount2 20101218g_rt_mount2a
↑奥のマウントボルトはここ。時計で言う5時の位置です。プレートをずらさないでも外せました。(少し大変)

20101218h_rt_old
↑プレートをずらさないと"知恵の輪"ですが、なんとかスターターを取り出せました。

20101218i_rt_cluch
↑ギアボックス側もちょっと点検。

20101218j_rt_finish
↑逆の手順で取り付けたら出来上がり。バッテリーの端子を戻したらモトロニックの初期化も忘れずに。

さて、 緊張の初始動でしたが、あっけなくスターターは回ってエンジンは掛かりました。

今まで
クオ クオ クオ
といった回り方だったのですが、交換後は
キャルルルル
といった感じです。まるでトヨタ車のようなセルの音にびっくりです。
明らかにバッテリーの負担も減っていると思います。
しばらく試運転してみてから何度か始動してみましたが、大変好調。良かった良かった。

前回交換からちょうど1年。38,000Km走行です。毎年寒くなる前に実施するようにCar Careのリマインダーを36000Km/1年に変更しましょう。
外したパーツはまた簡易オーバーホールしてストックしていきたいと思います。

20101218m_rt_fusha

|

« Car Care の給油記録機能 | トップページ | 定例オイル交換(12月) »

コメント

はるかぱぱさん

エンジンスターターのO/H更に細かなところまで写真などが掲載されていて大変参考になります。いい天気がなかなかないので、いつエンジンがかかるやら!!!!
ところで、モトロニックの初期化とは??簡単に出来るものでしょうか。

投稿: BUDDY | 2010年12月18日 (土) 23時26分

はるかぱぱさま、BUDDYさま、おはようございます。
Kachiです。

先日、低速のエンジンマナーについて書き込ませていただきましたが、どうもいまの走行距離(約46000km)が『バイクのからだの曲がり角』のようで、セルモーターも怪しい音を発するようになってきました。
今回、吸気系の掃除と一緒にセルの分解清掃もしようかと思い始めました。
ちょうどBUDDYさまがモトロニックの初期化について質問されていて、私も便乗するようで恐縮ですが...
必要工具はアーレンキーのほかにモーターが固定されているボルトを着脱するためのトルクスレンチがあればよいでしょうか?
また、分解する際に注意すべき点があればご教示いただければ幸いです。
教えてくんのようで恐縮ですが、どうか宜しくお願いいたします。
//

投稿: Kachi | 2010年12月19日 (日) 09時16分

BUDDYさま  Kachiさま こんにちは。
モトロニックの初期化は簡単です。バッテリーをつないだ後でエンジンをかける前にスロットルを2,3回フルトラベル操作するだけです。
後で記事にまとめますね。
スターターの交換には、カウルを外すツール以外にはマウント用のトルクスと電気コネクター部の13mmのレンチだけでOKです。
分解清掃にはCピンプライヤー、清掃用のケミカル類も必要です。特に難しい点は無かったと思いますが、ブラシの点検をするときにバネで留まっているベークライトの絶縁板をなくさないようにする点でしょうか。詳しくは2009年12月23日(木)の記事をご参照ください。

投稿: はるかぱぱ | 2010年12月19日 (日) 12時56分

はるかぱぱ様 Kachi様
ご指導有り難うございます。
現在症状はエンジンをかけた後ブルブルの後にギューンという異音が出ます。たぶんエンジンスターターだろうと言われておりましたので、中野モータースより購入した日本電装製のスターターと交換予定です。
Kachi様も分解等がんばって下さい。私も老体に鞭を打ってチャレンジする予定です。

投稿: BUDDY | 2010年12月19日 (日) 17時10分

はるかぱぱさま、BUDDYさま
返信が遅くなって申し訳ありません。
Cピンプライヤの件、アドバイスをありがとうございます。
ただいま、トルクスレンチと掃除用のケミカル類を調達して帰ってまいりました。
ただ、耐熱グリスを置いているところが見つからないまま閉店時間になってしまい、明日の会社帰りにでも会社近くの大型バイク用品店に行ってみようと思っています。
Cピンプライヤも見つかりませんでした(泣)。
BUDDY様、日本電装製のスタータが流用できるのですか、それは耳寄りな情報ですね。
日本製ならば信頼性は折り紙つきですものね。
まずは分解簡易オーバーホール、やってみます。
ブラシも部品販売しているらしいので、消耗品としてBMWも認識しているのでしょう。
壊れない(壊さない)ことを祈っていてください(笑)。
//

投稿: Kachi | 2010年12月19日 (日) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターターモーターのO/H:

« Car Care の給油記録機能 | トップページ | 定例オイル交換(12月) »