« バッテリーご臨終 | トップページ | 2年間放置したMFバッテリーは生き返りません »

2年間放置したMFバッテリーは生き返るか?

2010年12月20日(月) 113,594Km

月曜の朝にダウンしたバッテリー。60分間高速道路をぶっ飛ばしてみたものの、帰宅時にはやはりスタート不能。
後輩君のフォルツァ号から電気をもらう事となりました。

新しいバッテリーもまだ届かないので、今できることで何とか凌がなければいけません。

日曜の夜もフロート充電器OptiMate4はつないでいましたし、健全を示す緑ランプも点いていました。更に4000rpm以上で60分間走っても回復しないところを見ると、もはやこのバッテリーは復活困難と思われます。
思いついたのは2年前に取り外したバッテリー。いざというときのために保管してありました。
但し2年の間、補充電をしたのは今年1月の1回限り。
まあ、ダメ元でOptiMateにつないで充電をしてみることにしました。

20101220a_rt_yellow
↑時間が掛かるので、カミさんに電話して午後4時から充電スタートしてもらいました。

20101220b_rt_green
↑7時間後の午後11時に充電終了。緑ランプになりました!

2年の眠りから覚めたゾンビバッテリー。果たしてこれで使えるのか不明ですが、ほぼ"お亡くなり"になっている今のバッテリーよりもマシかもしれません。

しかし、前回の交換が2008年12月20日。ぴったり2年前なのにはびっくりです。

|

« バッテリーご臨終 | トップページ | 2年間放置したMFバッテリーは生き返りません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2年間放置したMFバッテリーは生き返るか?:

« バッテリーご臨終 | トップページ | 2年間放置したMFバッテリーは生き返りません »