« リアシートをバラす | トップページ | チョークレバーの不具合 »

積載量増加計画 - バッグを探す(2)

2010年12月13日(月) 112,910Km

リアシートをキャリア化して、上にバッグを固定する計画。シートを剥いてベースを取り出すところまでいきましたが、バッグが決まらないとその先の方向が定まりません。

前回は防水バッグを中心に探しました。
【参考記事】
 防水バッグを探す 2010年12月11日(土) 112,780Km

ちなみにこのバッグの中には、

  • テント(テント自体が防水バッグにパックされている)
  • 折りたたみいす(あると断然くつろげます)
  • 折りたたみベッド(SAで仮眠する為の秘密兵器?)

といったものを入れる予定です。
いずれも多少濡れても問題ないものなので、あまり防水に拘らずに探してみたいと思います。

20070913x_rc_1143
↑CB時代に使っていたコンテナボックス。最高に便利でした。

20070710a_bag
↑これもCB時代に使った旅行鞄。こちらは見た目ほど容量が無く1回つかって退役でした。

今回はトップボックスの蓋と干渉しそうなので、あまり高さがあるものは選ばない予定です。コンテナボックス でも高さが低いものならいけるかもしれませんが、ちょっとかっこ悪いですね。
とはいうものの、真四角な箱は収まりがよく沢山入るので、そういった革のバッグを自作する、という手もありかもしれません。

ツーリング以外のときはノーマルシートにしておけば良いのですが、いっそのこと通常時も使える小さな箱を用意することも検討中です。
イメージとしてはこれ。

20101213a_rt_rtp
↑1150RT-P

これはたしかトップケースと共存できなかったと思うので、そのままの流用はなし。
この手の形のケースを自作、というのが目論見です。
ここにツール類などを入れておけばパニアが広く使えます。

ツーリング時はこのケースを外して大きなバッグをつける、またはこのケースの上にバッグを固定できるようにするのも良いかもしれません。
いずれにしてもあまり純正の雰囲気を壊さないようにしたいと考えています。

|

« リアシートをバラす | トップページ | チョークレバーの不具合 »

コメント

いろいろな検討や解析、メンテナンス方法など楽しみに拝見させて頂いております。(拝見さえて頂くだけで精一杯ですが)

以前、はるかぱぱさんよりアドバイスをうけ、中野モータースのエンジンスタータを購入してあるのですが、だいぶ危ない状況になってきたことから、ブログを参考にさせて頂きながら交換にチャレンジしようかと思っています。特に注意点などはありませんでしょうか。ご教授よろしくお願いします。

リアーシートの積載量増加計画も楽しみにしております。小生は現在折りたたみが可能なナイロン製のクーラーボックスを利用しております。夏に要冷蔵のお土産など買った時には、凍ったペットボトルを購入に同梱しておくと結構の時間大丈夫ですし、冬は暖かなものも結構長持ちしてくれ、重宝しております。

投稿: BUDDY | 2010年12月13日 (月) 20時44分

BUDDY さま、こんにちは。

2009年12月20日(日)の記事にあるとおり、交換は比較的簡単です。
カウルは左だけ外せばOK。バッテリーの端子を外してから作業してください。
ご健闘を祈ります!

投稿: はるかぱぱ | 2010年12月14日 (火) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 積載量増加計画 - バッグを探す(2):

« リアシートをバラす | トップページ | チョークレバーの不具合 »