« 欲しい物やりたい事(煩悩メモ)4 | トップページ | サイドスタンドの下駄プレートと収納バッグ (完結編) »

サイドスタンドの下駄プレートと収納バッグ

2010年11月30日(火) 111,387Km

1150RTに限らず、BMWのサイドスタンドは少し短め。ドイツのように右側通行の国では路肩が右下がりで、サイドスタンドの長さはこの程度で丁度良いのかもしれませんが、日本で使うと大きく傾きすぎて、特に路面が左に傾斜していると車体が倒れてしまいそうなほどです。

当初はスタンドに取り付けてしまう"下駄"を考えていたのですが、安定するように大き目の下駄にするとセンタースタンドと干渉する事がわかり困っていました。

そこで、とりあえずサイドスタンドの下に敷くプレート(といっても木片ですが)を準備する事にしました。

20101129a_rt_plate
↑厚さ19mmの木片を適当な大きさに切ったもの。縁にフックを付けて、ここに紐をつけます。(製作15分)
ディスクロック用のスパイラルコードを付けたかったのですが、手元に無かったので、とりあえず会社帰りにダイソーへ寄って「くまのプーさんのおやすみコード」を買いました。
※布団に入ったままで天井の電気を消せるようにするものぐさグッズ(105円)です。

下駄をスタンドに固定しない場合、スタンドを上げた後にこれを回収して収納する方法を考えなければいけません。
おやすみコードは伸ばした状態から本体のボタンを押すと巻尺のように紐を巻き取ってくれるので、車体にまたがった状態でスタンドを上げ、片手で紐を巻き取る事が可能です。
これをパニアケースにしまうのでは、再度スタンドを立てなければいけないので、色々考えた結果、トップケースの前に小さなバッグを取り付けることにしました。

20101129b_rt_bag 20101129c_rt_open 20101129e_rt_originalposi
↑取り付けたバッグは、本来タンクカバー上(右端の写真の赤四角位置)につけるものですが、モトフィズのタンクバッグ用のアタッチメントと干渉するので使っていなかったものです。
大きさもちょうどよいので、しばらくこれでいってみます。

この位置なら、シートに座ったまま振り返ってプレートを入れる事ができます。バッグには他にも何か入れられそうなので、防水のフラッシュライトか何かを入れておくと便利かもしれません。

20101129d_rt_meter_111387

|

« 欲しい物やりたい事(煩悩メモ)4 | トップページ | サイドスタンドの下駄プレートと収納バッグ (完結編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイドスタンドの下駄プレートと収納バッグ:

« 欲しい物やりたい事(煩悩メモ)4 | トップページ | サイドスタンドの下駄プレートと収納バッグ (完結編) »