« Nuvi1360が届きました | トップページ | Nivi1360 とりあえず使ってみる »

Nuvi1360を取り付けました

2010年11月10日(火) 108,460Km

いいよねっとからRAMマウントの1360用ホルダーが届いたので、早速海王に取り付けてみました。

20101110a_rt_install 20101110b_rt_side
先日とりつけたハンドルバー基部のRAMマウントベースのボールに、短いアームを付けて、1360用のホルダーをつなげます。
だいたい予想通りに取り付きました。
左の写真がだいたい乗車位置からの眺めです。スピードメーターの下端が隠れますが、トリップメーターは確認可能。
アームをもう一段階長いものに変更すると、より自由度が増しそうです。

20101110c_rt_garmin 20101110d_rt_garmin2
こちらは今まで使っていたeTrex Legendとの比較。
薄く平べったい1360とコロッとしたLegend。
画面サイズはこれだけ違います。

さすがに深夜に試走するのはキツイので、明日早起きして久々の"朝連"してみようかと思います。

|

« Nuvi1360が届きました | トップページ | Nivi1360 とりあえず使ってみる »

コメント

はるかぱぱさま。
Kachiです。

納品おめでとうございます。
うきうき気分がうかがえます。

この取り付け位置でしたら文句なしですね。
私は結局スクリーンに保護用透明シートを張りそこにnuvi付属の吸着クレードルをつけて取り付けました。
通勤程度の時間で落下することはありませんでしたが、やはり対策は必要だと思って思案中。
おでこカウル(黒い部分ですね)の上面の固定ボルトにリングのついたワッシャ(?)をかませ、これにカラビナを介して細いケーブルをつなぎ、クレードルを連結させてしまおうかと考えています。

NUVIはGoogleからルートなどを落とせたりして、いろいろ遊べて楽しいですよ。

投稿: Kachi | 2010年11月11日 (木) 08時04分

Kachiさま

ありがとうございます。
ナビの使い方次第ですが、ウィンドシールド周りの高い位置への取り付けは、視線をあまり動かすことなく見れるので安全に寄与すると思います。
実際Legendのときにつけていたクラッチリザーバーの蓋の上、と言う位置もとても見やすかったです。
ウィンドシールドへの取り付けでは、シールド取り付けの車体側の黒いステーの破損に気をつけてください。あのステーはあまり丈夫ではないようで、折れた、というレポートを読んだことがあります。
私の場合は、走る距離が半端じゃないので、何はともあれ"丈夫であること"が大切だったりします(笑)

投稿: はるかぱぱ | 2010年11月11日 (木) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nuvi1360を取り付けました:

« Nuvi1360が届きました | トップページ | Nivi1360 とりあえず使ってみる »