« Nuvi 1360 (2日目) | トップページ | 【ツーリング】気仙沼まで走る »

Nuvi 1360 電源の配線

2010燃11月13日(土) 108,763Km

Nuvi1360に車両側から電源供給できるよう、配線を施しました。

ケーブルは、いいよねっとが12VからミニUSBへの電源供給用ハーネスを販売しているので、これを購入(2940円)しました。

1150RTの場合、電源をとる方法はいくつかありますが、今回はお手軽にフューズボックスから取る方法としました。
フューズボックスの9番(車体前方へ向かって左から9番目)のフューズは未使用なので、これを抜いて、イエローハットで買った電源取り出し用フューズ(380円)を差し込みます。
これには挿す方向に極性がありますが、1150RTの場合、車両前方が+です。

20101113a_rt_wire_3 20101113b_rt_futa
↑電源取り出し部の図

マイナス側はバッテリー端子につなぎました。

タンクの左横を通すところはコルゲートチューブに入れてハンドル部まで配線。各部でタイラップし、およそ1時間の作業で配線完了です。
この電源の取り方では、イグニッションONにて電源が入りますので、電源を抜き忘れてもバッテリーが上がる心配はありません。

20101113c_rt_ura
↑横から見た図。

20101113d_rt_bousui
↑今の時点で防水対策はジップロックの袋だけです

近所をぐるっと周ってみた所、バックライトは100%で明るいし、調子良いです。
1360を使用中に休憩などでエンジンを切ると、「常時ON」と「電源OFF」を選ぶメッセージが出ます。常時ON(バッテリー駆動)を選ばない限り、10秒くらい後に自動的に電源は落ちます。ナビの電源ボタンも押す必要はありません。
ちょっとした休憩時にはナビとバッテリーのことは気にせずに行動できそうです。

|

« Nuvi 1360 (2日目) | トップページ | 【ツーリング】気仙沼まで走る »

コメント

こんばんは。
Kachiです。

すばらしいです、完璧ですね。
コルゲートチューブとは名案ですね。
これならケーブル同士がこすれて被服が剥けることもないでしょう。
私もそろそろちゃんとした取り付けを考えないと。
eTtrexを使うために左側のオーディオボックスの前方、温風吹き出し口の名残のところにつけたシガーライタアダプタから、nuvi付属のシガーライタ電源を取り付けるように考えていますが、どう考えても長さが長すぎて、考えなければなりませんが、はるかパパさん方式なら問題なくいけますね。すごく参考になりました。

ところで、本日、息子と大阪南港のインテックス大阪で開催中のサイクルモードに行くのにnuviに案内させました。
名神高速と阪神高速をつないでいくコースですが、阪神高速乗換え後、最後まで阪神高速に乗っていくはずのところ、途中で下道に降ろすようなルーティングで、この辺はちょっと「???」でした。
いろいろクセをつかまなければならなさそうです。
Kachi
//

投稿: Kachi | 2010年11月14日 (日) 21時47分

Kachiさま

ガーミンのナビは昔から経路設定が???ということが多いですね。
ナビ通りに走り事はまったく考えていない私自身としてはあまり気になりませんが・・・(笑)
うまく電源設定できることを応援しております。

投稿: はるかぱぱ | 2010年11月15日 (月) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nuvi 1360 電源の配線:

« Nuvi 1360 (2日目) | トップページ | 【ツーリング】気仙沼まで走る »