« Nuvi 1360の受信異常と画面ロックについて | トップページ | 11万キロ総括 »

Nuvi 1360の画面表示いろいろ

2010年11月15日(月) 109,950Km

連続で1000Kmも走ったので、走行中にいろいろ設定をいじくってみました。

20101115a_rt_trackup_2
↑ナビ中の通常画面表示。
◆まず悩むのが画面左下の枠。目的地までの時間/距離はここにしか表示できません。
どちらも見たい事があるものですが、切り替えるためにはこの枠をタッチして、その後選択肢から選んで「OK」という操作が必要です。はるかぱぱは主に目的地までの距離を表示していますが、たまに目的地までの時間に切り替えます。
◆右下の枠は走行速度(Km/h)か、現在時刻の2者択一です。正直言ってどちらもいらない。。。バイクによっては時計が無いので、その場合は現在時刻が便利かもしれません。(スピードメーターが無いバイクは無いでしょう)
◆意外と便利なのは下側中央の道路名表示。
左上の矢印の方向がイマイチなのは以前レポートしたとおりです。
◆ズームイン/アウトのボタンはちょっと小さいです。グローブをして操作すると、たまに的を外して画面中央が移動してしまう事があります。素手なら問題なく操作できるので、これは想定外の利用をしているこちらの責任ですね。
★はるかぱぱのナイモノネダリ
 -右下に目的地までの距離
 -左下に目的地までの時間
 -ズームボタンをもう少し大きく
 -その他はいっしょ(矢印の方向は直してね)
といった感じでしょうか。

20101115b_rt_junction
↑交差点での表示
右側に現れる標識の表示はほぼ実物と同じ。
道路の絵は数十種類のサンプル画像の使いまわしのようです。車線数などが違う事はありますが、とても見やすいものです。
右半分の情報は全ての交差点で表示されるわけではないので、そのかわりに縮尺の自動拡大が行われます。
★はるかぱぱのナイモノネダリ
右半分のような絵は出なくても、分岐付近で本来の地図の縮尺は自動調整しない、というのが良いと思います。

20101115c_rt_highway
↑高速道路での表示
右側にICやPAの情報が表示されます。分岐に関わる場合は文字色が赤になります。
ポータブルナビのeTrex Legendには無かった表示モード。高速では地図めくりが出来ないのでこういった情報はとても有益です。
★はるかぱぱのナイモノネダリ
IC情報なのか、PA情報なのか、老眼のはるかぱぱには少しわかりづらいです。アイコンなどがあると良いのですが・・・。

|

« Nuvi 1360の受信異常と画面ロックについて | トップページ | 11万キロ総括 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nuvi 1360の画面表示いろいろ:

« Nuvi 1360の受信異常と画面ロックについて | トップページ | 11万キロ総括 »