« Nivi1360 とりあえず使ってみる | トップページ | Nuvi 1360 電源の配線 »

Nuvi 1360 (2日目)

2011年11月12日(金) 108,650Km

昨日からテスト使用しているガーミンのお手軽GPS Nuvi1360ですが、各種設定や、判明した新事実!?についてまとめてみました。

こういった設定について、他人のやり方がどの程度参考になるかは???です。
それでもはるかぱぱ自身は購入前にネット上である程度リサーチしたりしたので、自分の設定も"情報公開"しておきたいと思います。

■デフォルト設定から変更した項目

  1. Google Mapで自宅、その他関係のある場所を検索して、位置情報をPOIとして1360に転送
    →この機能はかなり便利です。
  2. 自宅登録(まだGPS衛星捕捉していないので、上記Google Mapからの転送したPOIを利用)
    →転送したPOIはお気に入りに入るようです。
  3. お気に入りにフォルダー設定
    →1360上で地点登録する場合には、登録時にカテゴリをフォルダで指定できるのですが、GoogleMapから転送すると「お気に入り」のルートに転送されてしまうようです。このままでは使いづらいので、カテゴリー毎にフォルダーを作って、そこにPOIデータを入れました。カテゴリーはお家、お店、バイク関連、仕事など等・・・
  4. Garmin.comから車両アイコンをダウンロード(バイク2種と飛行機)
    →これはお遊び。自車位置を示すマーク用のアイコンです。バイクの絵も数種類用意されていますが、BMWは無し。
  5. 地図設定で自車アイコンの変更
    →とりあえず色気の無い三角マークにしました。
  6. 表示を3Dからトラックアップへ
    →選択肢は3D、トラックアップ、ノースアップです。俯瞰図的な3Dはあまり好きではありません。普段はトラックアップでつかいます。
  7. 軌跡表示設定
    →何故かデフォルトではOFF。軌跡表示の種類は変更できないようです。
  8. 運転中の機能制限解除
    →デフォルトでは、運転中(移動中?)は操作の一部が制限されます。自己責任、ということで・・・。
  9. POIアイコン表示項目選択
    →デフォルトでは多数のアイコンが表示設定になっていて、都市部では地図がアイコンだらけになってしまいます。
    クルマでは必須の駐車場アイコンもここでは非表示に。ガススタとコンビニくらいあればよいかと思います。
  10. ナビゲーション設定で一般道優先に
    →デフォルトは時間優先。結果的に経路では高速道路が優先的に選がれます。高速に併走する道を走っていると、IC毎に「高速入れ」の経路となってしまうので、こうしました。
    ちなみにこの状態で高速道路に入ると、それはちゃんと認識されてハイウェイモードに切り替わります。(但し次のICで降りる経路を選びますが・・・)
  11. ディスプレイ輝度変更
    今はまだバッテリー駆動なので30%としました。試しに20%で使ってみましたが、コントラスト不足な感じでした。30%なら我慢できそう・・・。

■使っていて気づいたこと

  • 表示縮尺について
    ナビゲーション中は自動で縮尺が変わります。(少し迷惑)
    ナビ中以外は自分で設定しますが、トラックアップの場合、スケール表示が「300m」のあたりが一番使いやすいようです。細街路に入るときは120m,80mあたりまで拡大するとかなり詳しくなります。
    アイコン表示設定がデフォルトのままでは、街はアイコンに埋め尽くされてしまうので先にそちらの設定の適正化が必要です。
  • トンネル内の自車位置
    昨日通過したときは「電波の状態が良くありません」の表示になって自車位置表示ができなかったトンネル内ですが、今日はちゃんと表示していました。3箇所あるトンネルすべてでそうでした。どちらもナビゲーション中で、設定経路に沿って走っている状態です、
    しかも今日はトンネル内で自車アイコンが進んで、出口に到達するタイミングはドンぴしゃりでした。
    電波の状態が改善?したとは考えられないので、学習機能があるのでしょう。一度通ったトンネルは、「予測」して、進入時のスピードなどから出口まで走行状態をシミュレーションするのでしょう。
    ジャイロなしのナビでも、ここまでできると言うことですね。
  • バッテリー
    昨日90分使って一度充電。その後90分を2回(計180分)使いましたが、まだまだ使えそうでした。朝は気温4度とかでしたから、バッテリーには結構厳しい環境だったと思います。カタログの3時間、という値は(少なくともバッテリーが新しい段階では)嘘じゃないようです。
  • トラックアップ/ノースアップの切り替え
    地図表示中に北方位を示すアイコンをタッチするとノースアップに切り替わるようです。紙の地図と併用するときや、地図表示上で地点検索するときにノースアップは便利です。
  • 高速道路の分岐で表示される絵について
    感動的なほどきれいな絵が表示されますが、実態とはあまり合致していないようです。本線3車線から料金所へ分離する場合の表示も、本線は2車線の絵がそのまま使われます。(青空に白い雲は素敵ですが・・・)
    この辺の"サービス"はパナソニックなどの方がすごいですね。まあ、そこがガラパゴス的進化なんでしょう。
    実用上問題にはならないと思いますが、複雑な分岐についてはこのような絵が結構便利なのも事実です。

|

« Nivi1360 とりあえず使ってみる | トップページ | Nuvi 1360 電源の配線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nuvi 1360 (2日目):

« Nivi1360 とりあえず使ってみる | トップページ | Nuvi 1360 電源の配線 »