« 海王にザイモール | トップページ | 定例オイル交換(10月) »

Fブレーキパッドの点検

2010年10月11日(月) 104,100Km

そろそろ限界かな、ということでFブレーキパッドを外してみました。

実はこの10万キロ。1回もFブレーキパッドを交換していません。前後連動ということもあって、一時期リアばかり使っていたせいもあると思いますが、最近ではほとんど前ブレーキしか使わないのに全然減りません。

さて、Fブレーキパッドを取り外すためには、

  1. キャリパーの中央にあるパッドピンを緩める
    20101011a_rt_pin←T30くらいのトルクスです
  2. クリップを取り外す
  3. キャリパーをフォークから取り外す
    20101011b_rt_mount←こちらは一回り大きいトルクス
  4. パッドを外す
    20101011c_rt_pad ←これが10万キロ使ったパッド

という順で、とても簡単です。
結果として、パッドはまだ半分近く残っていて、換えてしまっても良かったのですが、後日フルード交換するときにディスクと共に新品にしようかと思ったので、そのまま清掃して元に戻しました。
フルード交換には一部ツールを手配しなければいけないのですが、数ヶ月以内に実施したいと思います。

20101011l_rt_arrival ←ご機嫌でテストラン

|

« 海王にザイモール | トップページ | 定例オイル交換(10月) »

コメント

初めまして、01のR1150RT、チタンシルバーに乗っています。

今年の夏は暑くてボクサーエンジンにはきつかったですね。

でもミッションとデフオイルをASHの250Rに、またエンジンオイルをKendallの20w-50にしてなんとか乗り切りました。

この組み合わせはお勧めです。

Kendallを使い始めた時はエンジンオイルがガンガン減ったのですが、3000キロ程走って、全く減らなくなりました。

また、激安鉱物油にありがちな劣化の速さも全くなく、本当にスムーズなまま一万キロはもちそうです。

ASHは寒い時でも柔らかく、温度が上がってもサラサラにはならず、守備範囲が広く本当に良いオイルです。こちらも長持ちです。

規定量よりも少し多めに入れると(サイドスタンドで立てた状態)メカノイズも小さくなります。

それから、永井電子に発注してイリジウムプラグ用のコードを作ってもらい装着したところエンジンのフィーリングが激変しました。

これからも楽しみにHP拝見いたします。

宜しくお願いします。

投稿: あいざわ元気 | 2010年10月12日 (火) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fブレーキパッドの点検:

« 海王にザイモール | トップページ | 定例オイル交換(10月) »