« Fブレーキパッドの点検 | トップページ | 朝から雨ですか・・・ »

定例オイル交換(10月)

2010年10月11日(月) 104,100Km

前回交換から4000Km以上は走ってしまったエンジンオイルを交換しました。

正確には前回の交換は99,700Kmなので、4400Km走行です。

【関連記事】
エンジンオイル・ギアオイル交換 2010年8月29日(日) 99,770Km

銘柄は前回も今回もカストロール フォーミュラRS 10w-50.
近所のホームセンターで2980円/4リットルのものです。
今回の交換で買い置きが終わってしまったので、近いうちに次を買っておかなければいけません。

エンジンオイルの交換サイクルの判断は難しいものですが、はるかぱぱの場合、1万キロに2~3回のペースで行っています。
3333Km~5000Km毎、と言うことです。

交換のインターバルが固定されないのは、クルマのように水冷エンジンの場合、エンジンオイルの劣化を実感することはあまりありませんので、距離ベースで強制的に交換することになり、交換インターバルは一定としたほうが覚えやすくて便利です。ところが海王のようにオイルに厳しい空冷エンジンの場合には季節やオイルの銘柄によってかなり顕著に劣化が感じられるので、様子を見ながら交換時期を判断することになります。

今までの例では

  • 鉱物油(シェブロン20w-50等)
    都内を走る環境では2000Km程度で相当劣化の印象(2008年7月)
    寒い時期ならもっといけそうですが、粘度が固め。
  • 安い部分化学合成油(カストロールXF-08 5w-40等)
    真冬なら結構使える。(2010年3月)
    但し粘度が低いのでフィラーキャップからオイルが滲むことあり。
  • 安い100%化学合成油(日産エンデュランスSM 10W-50等)
    2000Km程度で相当劣化。(2008年7月)
    良い印象無し。
  • モチュール(15w-50)
    最初は???でしたが、使うにつれて好印象。
    真夏に4600Km以上使いました。(2010年8月)
    但し単価がべらぼうに高い!(最安値でも2000円/リットル程度)

今後浮気をするとすれば、100%化学合成になった"Wako's Prostage"あたりが候補ですが、冬場には安いオイルも試してみたいと思います。
シェブロンのやわらかい方(10w-40)も良いかもしれません。

|

« Fブレーキパッドの点検 | トップページ | 朝から雨ですか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例オイル交換(10月):

« Fブレーキパッドの点検 | トップページ | 朝から雨ですか・・・ »