« 冬用オイルを考える | トップページ | ザイモール後の洗車 »

定例オイル交換(10月)

2010年10月31日(日) 107,608Km

定例のオイル交換です。
冬期オイルの見定めの為に、今回は手持ちのシェブロンを入れてみました。

以前暑い時期に使って、そのまま残っていたシェブロン・シュプリーム20w-50です。
この銘柄、夏に使ったときにはすぐにシャバシャバになってしまったのですが、これくらい涼しくなれば印象も異なるかもしれません。
20wという粘度、この時期には既に硬すぎるかもしれませんが、残しておいても仕方ないので使い切る事にします。

ペンシルバニア産のパラフィン系鉱物油(最近はアラスカ産/メキシコ産とも言われますが)で、コストコで1本(1QT)あたり200円ちょっとで買ったものです。今は少し高くなったそうです。入れた途端、エンジンのアイドリング音が変わりました。不純なメカニカル音が無くなったような、とても良い音です。
確か以前夏に入れたときもそうで、これが長持ちすれば良いと願うばかりです。

20101031a_rt_oil 20101031b_rt_oil2

しばらく色々なオイルを試す予定なので、今回はフィルターの交換は無し。一旦ドレンした後で、新しいシェブロンを1QT入れてエンジンを短時間掛けてから再度ドレン。
そこから新油を入れました。
適当ですが、これでフィルター内もほぼシェブロンに入れ替わったでしょう。

さて、2500Kmくらい持ってくれれば良いのですが・・・・。

|

« 冬用オイルを考える | トップページ | ザイモール後の洗車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例オイル交換(10月):

« 冬用オイルを考える | トップページ | ザイモール後の洗車 »