« 突然死、そしてレッカー移動 | トップページ | 備えあれば憂いなし、か? »

復活・海王

2010年9月7日(火) 100,503Km

自宅にレッカー移動(ローダーによる運搬)された海王。実家の用事が済んだのはすでに夜だったのですが原因を探り処置を開始します。

【作業】

  1. プライマリーのスパークの確認
    月曜は時間が無いのでプライマリーのスパークの確認だけ実施しました。
    ダイレクトイグニッションを外し、プラグをダイレクトイグニッションに挿した状態で車体の金属部分にプラグをアース。これでセルを回すと火花が散るはずです。
    左のスパークがNG。先日交換した右はOKです。
    試しにダイレクトイグニッションを左右入れ替えて確認するとNGが右に移ることを確認。
    【結果①】ダイレクトイグニッション(左)が悪い。
    【処置①】Motorworksへ個人輸入でオーダーしてあったダイレクトイグニッションが火曜日昼に届きました。
    火曜日会社から帰宅後にこの新品ダイレクトイグニッションで再度スパークチェック。結果これでスパークは左右ともOKになりました。
    念のためプライマリーのスパークプラグは新品に交換です。
    但しこの状態でもエンジンは掛かりません
  2. 電気コネクター類確認
    インジェクションへ接続されるコネクター、スロットルポジションセンサーへつながるコネクターなどを一旦外し、ピンの状態確認。
    【結果②】腐食、ピンの曲がりなど無く問題なさそうです。
  3. 燃料は噴射されているか?
    スロットルボディを取り外し、燃料が噴射された形跡を確認します。
    【結果③】見たところ燃料がきていないようです。(においはするけどほとんどドライ)
  4. タンクを開けて内部を確認。
    15リットルほどの燃料をポリタンクにドレイン。スコポンを使って吸い出します。
    ポンプユニットを取り外して中のホースの状態を確認すると・・・・
    【結果④】フューエルフィルターにつながるU字型のゴムホースが外れている事を発見!
    20100907d_rt_filterclamp
    ←赤丸がクランプが緩くてホースが外れた部位
    かしめが弱くてポンプの圧に耐えられなかったのでしょう。完全な自分の整備ミスです。
    【処置④】→クランプを新品に換えて入念にかしめる。
    この金属製クランプは専用のツールでカシメないと耳の部分が全部つぶれてもホースを留める力は弱くなりがちです。
    再作業では入念に潰しましたが、できれば専用ツールが欲しいです。
  5. エンジン試運転
    【結果⑤】成功。

【テストラン】

素晴らしく滑らかな回転。もちろんアイドリングもびしっと決まっています。
エンジンが温まったら同調をとって最後にカウルを復旧しました。
作業完了は午前1時でした。

【反省】

なおしているのか、壊しているのか・・・・・ほんとに情けなくなります。
テストランの滑らかさからいうと、右のダイレクトイグニッションはだいぶ前から(多分左と同じ頃から)痛んでいたのでしょう。
さっさと両方換えてしまえばよかったです。熱にさらされる所にあるにで、もしかして消耗品扱いかもしれません。今のうちにMotorworksからたくさん買ってきましょうか。
でもこちらは今回の突然死の直接原因ではなかったようです。ということはいままで右はセカンダリーだけで回っていたということでしょうか?
経験者に聞くと、片側のダイレクトイグニッションが死んだときは、エンジンが掛かる場合も掛からない場合もあるそうです。

フューエルフィルターのクランプは専用ツールを入手するか汎用クランプ(ネジ式)にするか、次回交換までに対策をとりたいと思います。(今の状態もいつ外れるかわからない、という点では大変不安です)
とりあえずどこで止まっても燃料タンクを外せるように車載ツールを見直す予定です。

|

« 突然死、そしてレッカー移動 | トップページ | 備えあれば憂いなし、か? »

コメント

こんにちは、Kachiです。
どうなるかと顛末を心配していましたが、無事復旧できてよかったですね。
ダイレクトイグニッションは曲者ですね。
二度三度とトラブルが発生するとは。

レッカー移動もたいへんでしたね。
車もちょっと古めのメルセデスにかえられたことですし、この際JAFにはいられてはどうでしょうか?
私も一昨年、Golfに替えた際に改めてJAFに入り、その直後にRTのフューエルポンプ故障で、JAFに来てもらい、自宅まで約15kmを運んでもらいました。
最近はJBRへの対抗策か、車で契約していてもバイクも契約内で運んでくれます。もちろん無料。
年間、確か6,000円程度なのでいいと思いますよ。

Kachi

投稿: Kachi | 2010年9月 8日 (水) 07時56分

初めまして、栃木で初所有バイクがロックスターに乗る者です。
昨年11月にABSユニット認定中古保障で交換後アイドルが下がり?・・・走行中クラッチを切ると(交差点停止時)エンストで8月まで悩まされ、盆休暇北海道行きの3日目にエンストし掛からなくなり、調べると左のダイレクトIGが金属とゴムの境目から焼き切れていました。
幸い部品の入荷が上手く行き、無事に実家に帰りましたが、今また同じ症状が出て来ていて右の交換部品待ちです。
アイドルが安定しなく、3速3千回転でもウォンウォンと回転が安定しない状況です。
明日部品が来る予定です。
PS
バイク購入時から色々と参考にさせていただいています。

投稿: ロックスター | 2010年9月 8日 (水) 18時48分

初めまして、山形で15RTに乗っています。先日ツーリングに行った時、フル加速をするとタコメーターは上がるのにスピードメーターが上がって来ません。もしかしてクラッチがすべってる?普通に走る分には問題が無いんだけど・・・。さっそくデイラーに入院したけどあれから2週間、もしかして重症なのかなしのつぶてです。
PS 私も、もしもに備えJAFに加入しています。二輪も四輪も両方フォローしてくれるので助かります。

投稿: tositaka | 2010年9月 9日 (木) 06時40分

R1150RTに乗ってる三重県のohv-boxerといいます。
私だったらこんな大事な時になんなんだこのバイクは!ってバイクに怒ってしまうと思います。
けど自分の日頃の整備のせいだとおっしゃるとは敬服します。私も出来る限りのことはやっていますがここまでの整備をご自分で行っておられるとはすばらしい・・・。色々参考になる記事ばかりです。がんばって記録し続けてください。

投稿: ohv-boxer | 2010年9月 9日 (木) 09時16分

本日部品交換「ダイレクトIG」右側を交換して不調は回避されました。
しかし、品番も変わり従来品に変わって1KΩの抵抗?が付いた新しい部品になって約4000円値上がりしています。

投稿: ロックスター | 2010年9月 9日 (木) 20時15分

はじめまして、masashiと言いますよろしくお願いします。
k1100rsを19万kmのり00式のR1100RSに乗り換えたところです。
こちらのHPをいろいろ参考にさせていただいています。
クランプのかしめ用の工具ですが僕は知らずに高いのを買ったのですが、アストロでAP パーマクイックブーツバンドクランプツールが手ごろな値段ででています、これがつかえるとおもうのですがどうでしょうか。

投稿: masashi | 2010年9月 9日 (木) 20時58分

みなさま

たくさんのコメントをありがとうございます。
ご助言の通りJAFにはすぐ入りました。
もうこれで全国どこで停まっても安心(笑)
目下のところ、フィルターのクランプをもっとしっかり締める方法を模索中です。
ねじ式クランプへの変更か、良いクランピングプライヤーを入手するか、といった感じです。
インジェクター車は燃圧が高いのですね。油断出来ません。
アストロのHPも見ましたが、写真が小さくてうまく確認が出来ません。やはり実物を見ないとダメでしょうか。
失敗が続くと正直滅入りますが、ブログに書くことで他の人と失敗体験を共有できるのであれば"人柱"になる価値はあるのかなあと自分を納得させています。
ともあれ左右新品ダイレクトイグニッションになった海王は絶好調だったりします。

投稿: はるかぱぱ | 2010年9月10日 (金) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復活・海王:

« 突然死、そしてレッカー移動 | トップページ | 備えあれば憂いなし、か? »