« 秋のキャンプツーリング計画 | トップページ | タイヤ交換 メッツラー ROADTEC Z6 INTERACT 再び »

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic

2010年9月24日(金) 103,100Km

昨年9月に第3世代のipod touchを買ったのですが、そのあとすぐにリモコン付のヘッドフォンも買いました。
買ったのはAppleの製品で
Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic
というものです。

既に使い出して1年近くになるのですが、最近ちょっと調子が悪くなってきたようです。

Ma850_av2

このヘッドフォンはイン・イアー式といって丸いシリコンチップを耳の穴に差し込んで使うタイプで、どちらかというとイアフォンといったほうが良い感じのものです。
バランスドアーマチュア型(各イヤーピースに低音域ドライバと高音域ドライバを持つ音質重視の構成)の割には価格がお手ごろ(\7800)です。
そして最大の特徴はipodをコントロールできるリモコンがコードの途中についている点です。
WALKMANのユーザーにすれば当たり前の機能ですが、ipodにはあまり使いやすいリモコン付ヘッドフォンがないのです。

ちなみにこのリモコンはボタンが3つ(上中下)あって、

  • 上下それぞれシングルクリックで音量上下
  • 中シングルクリックで再生/ストップ
  • 中ダブルクリックで曲飛ばし

なんていう風に使います。

リモコン自体は手元というより右の耳元に配置されて、ヘルメットをかぶるとちょうど首の辺りにぶら下がる感じて大変使いやすいです。(位置的に目で見ずに手探り操作になります)

音質はマニアの方はいろいろあるのでしょうが、はるかぱぱ的には合格点。それまで使っていた(もっと高価な)オーディオテクニカ製のものは低音重視だったのにくらべてナチュラルに感じられ、人によっては物足りないと感じるかもしれませんが、長時間使っても疲れることもありません。

さて、1年の間ほぼ毎日使ってきたこのヘッドフォンですが、最近リモコンの反応が悪くなってきた感じがします。
シングルクリックは10回に1回、ダブルクリックは10回に8回は失敗するようになってしまいました。
当初は老化で指がうまくダブルクリック出来なくなってきたのかとあきらめていたのですが、超早くクリックしてもゆっくりやってもだめなときはダメ、そうとう適当にやってもOKな時はOKなのでこれは故障のようです。

Apple製品の困った点は良く壊れるところですが、良い点は1年以内ならちゃんと保証がきく点です。
今回もサポートに電話(これが中々つながりませんが・・・)すると、次の日には自宅に新品が届きました。
故障品はその場で宅配便のドライバーに渡して交換、というシステムです。
だいぶ汚れが目立つようになっていたヘッドフォンが真っ白な新品に蘇ったのを見ると少し申し訳ないような気がします。

引き取られていったヘッドフォンはどうなるのでしょう?きっと廃棄ですね。修理するより新品交換してしまったほうがお客様を待たせないし、コストが掛からないのでしょう。アメリカ的な考え方です。
そういえばipodのバッテリー交換も、実質新品交換です。Appleストアで「バッテリー交換」を依頼、数千円を支払うと、その場で「はい、バッテリー交換終わりました」といって新品(リビルト品)のipodを渡される、というものです。はじめ聞いたときは耳を疑いましたが中々良くできた仕組みです。

ちなみに先日かみさんの携帯電話が壊れてドコモに持ち込むと無料修理をしてくれるそうで、いま預けています。基板まで壊れていれば5000円で新品交換だそうです。
既に1週間以上経ちますが音沙汰ありません。本当に分解して修理しているのでしょうか・・・。
ちなみに修理中に使用できる代車(じゃなくて代機?)も無料貸し出しです。

待たされた挙句に5000円で修理、となるくらいなら、最初から2000円くらいで新品交換ってわけにはいかないでしょうか。修理といっても部品交換なんでしょうし、それでも人件費はばかになりません。直すのをあきらめてしまえばコストダウンできるのでは、なんて勝手に想像しています。(もちろん故障機の部品はリサイクルすることが前提です)
この辺が日米の文化の相違でしょうか。

クルマやバイクも部品のブラックボックス化が進んで、"修理"できるところが減ってきているような気がしますが、まだまだ"新品交換"って感じではありません。
電子部品はともあれ、メカニカルな部品はまだまだ"修理"の価値が大きいでしょう。
「基」となるメカがしっかり造り込まれているBMW等は修理すればちゃんと元に戻るので修理のしがいも大きいと思います。

|

« 秋のキャンプツーリング計画 | トップページ | タイヤ交換 メッツラー ROADTEC Z6 INTERACT 再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic:

« 秋のキャンプツーリング計画 | トップページ | タイヤ交換 メッツラー ROADTEC Z6 INTERACT 再び »