« もう少し行ける?メッツラーのタイヤ | トップページ | ギアオイルのキャップから・・・・ »

【W124】ベンツのバッテリーがダメになりました

2010年8月16日(月)

土曜日の朝、出かけようと思ったらセルが回りません。
バッテリー上がりです。
前日にかみさんがワイパー、エアコン、ヘッドライトをフルに使ったので、弱っていたバッテリーがご臨終になられたようです。

未だ保存中?のステージアからジャンプしてエンジンは掛かったものの、しばらく走ってもほとんど充電はしない状態。
仕方ないのでバッテリーを新品に交換することにしました。
70AH以上の輸入車用大型バッテリーがオートバックスなど自動車用品店で激高なのは良く知っていたのでネットで検索しましたが、やはり今は日本中がお盆休み。残念ながらすぐに入手できそうなところはありませんでした。
ダメモトで近所のスーパーオートバックスへ行ってみると、ボッシュ製39,800円!に並んで、ボッシュ製オートバックスブランド28,000円というのがありました。
ネットならブライトスターが17,000円程度ですから悩みましたが、送料、廃バッテリーの返送送料も考えると差額は8000円程度。
しばらくクルマが使えないのは困るので、その場でご購入です。

E220のバッテリーはエンジンルーム左奥(助手席の目の前)にあって、四方をバルクヘッド(隔壁)で囲まれています。
バッテリーとバルクヘッドとの隙間が狭いので、ソケットレンチがないと底のほうにあるマウントボルトの作業は厳しそうです。
その場で借りればいいや、とツールも持参せずに出かけてきてしまったので、スーパーオートバックスの立派なピットのお兄さんにお願いしたところ、丁寧に「レジにある貸し出し用ツールボックスから借りてくれ」と断られてしまいました。
でもその貸し出し用ツールボックスにはソケット(コマの部分)はあるものの、ラテェットレンチ(柄の部分)が無かったりで、使い物になりません。
仕方なく車載ツールのオープンレンチで手を傷だらけにしながら作業しました。
マウント部は仮締めしかできませんでしたが、なんとか作業完了。外したバッテリーを引き取ってもらってそそくさと自宅に戻りました。
帰宅後、マウント部を本締めして、時計を合わせたら作業完了です。

最近尾バッテリーは、ほとんど予兆無く突然死するので困ります。
急に海王のバッテリーが心配になってきました・・・・。

ボッシュ
DYNAGRID 欧州車用バッテリー E-7C

Battery 

・オートバックスとボッシュが共同企画した、輸入車用純正同等クラスのハイパフォーマンスバッテリー!
・特殊電解液還元構造により、面倒な補水点検の必要ない為、車のメンテナンスに詳しくない方にも安心です。
・極板にはカルシウム合金極板を採用、ハイパワーと長寿命を両立しているので、サンデードライバーに最適です。
・バッテリーの状態が一目でわかるインジケーター付きです。 
【 スペック 】
●製品サイズ:W278×H190×D175mm
●容量(Ah):74Ah
●2年又は3万Km製品保証
●交換時の乗せ下ろしに便利なハンドル付
 

|

« もう少し行ける?メッツラーのタイヤ | トップページ | ギアオイルのキャップから・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【W124】ベンツのバッテリーがダメになりました:

« もう少し行ける?メッツラーのタイヤ | トップページ | ギアオイルのキャップから・・・・ »