« 仲間が増えました | トップページ | 【W124】ベンツのバッテリーがダメになりました »

もう少し行ける?メッツラーのタイヤ

2010年8月16日(月) 98,400Km

2009年12月17日(木) 75,246Kmから使っているメッツラーですが、今のところフロントを25,000kmで交換。リアは50,000Km持たせる、という計画になっています。

ということは、およそ

  • フロント 100,000Km(つまり来月初旬)
  • リア 125,000Km(来年の梅雨ごろ。フロントと同時)

で交換、ということになります。
今朝時点での減り具合は写真の通りです。

タイヤ タイヤ
↑ 左がフロント。右がリアです。

当初減りが早く感じられたメッツラーですが、不思議なことに、ここへ来てあまり減らなくなってきた感じです。
真夏で気温が高いことを考えると本当に不思議です。コンパウンドか、または内部構造の影響でしょうか。

フロントタイヤは中心の減りが目立ち、所謂"台形減り"が進んでいます。台形の頂点(尾根)が写真にもくっきりと写っています。
この程度"尾根"がはっきりしてくると、路面のわだちに影響を受けやすくなります。
あと1500Kmは楽勝でしょうから、10万キロで交換、という計画はクリアできそうです。

リアタイヤもようやく最近減りが目立つようになって来ました。磨耗状況がわかりづらい溝のパターンなので実際今どれくらい減っているのか正確にはわかりませんが、これで"5分山"だとすると、あと25,000Kmいける計算です。(予想としてはちょっと厳しいかな、と思っています)

23,000Km以上使っているこの"メッツラーROADTEC Z6 INTERACT"。
使いはじめからすぐ実感した、どんな状況でも安定した走行を約束してくれる点は今でも不変です。雨の日には本当に安心させてもらえます。
一方ミシュランPilotRoad2に比較して、特にフロントタイヤの微振動が気になる点も不変です。常にざわざわした騒音を発している感じです。とは言うものの、こちらはだいぶ慣れてしまいました。我慢できない、というレベルのものではありません。

【関連記事】
メッツラー ROADTEC Z6 INTERACT を履く
2009年12月17日(木) 75,246Km


メッツラー ROADTEC Z6 INTERACT その後
2010年1月8日(金) 76,850Km


メッツラー ROADTEC Z6 INTERACT が減ってきた
2010年1月28日(木) 78,600Km

メッツラー Z6 INTERACT vs ミシュラン PilotRoad2
2010年2月19日(金) 80,500Km

メッツラーZ6の減り方
2010年2月21日(日) 80,600Km

メッツラー Z6 なら雨の日も安心
2010年3月9日(火) 82,000Km

タイヤ交換サイクルについて
2010年6月17日(木) 92,230Km

もう少し行ける?メッツラーのタイヤ
2010年8月16日(月) 98,450Km

|

« 仲間が増えました | トップページ | 【W124】ベンツのバッテリーがダメになりました »

コメント

こんにちは。私もミシュランからメッツラーの非ツーコンパウンドのモデルに履き替えましたが、とても満足しています^^
おっしゃる通り、雨の日の安心感が大きく、心にゆとりを持ったセーフティーライディングにつながると考えています。

フロントタイヤの減りですが、バイク屋さん曰く、左右のパニアケース内に1~2キロ程度の「おもり」をつけるとフロントタイヤの減りが僅かですが抑えられると言っていました。
フロントの減り易さは、基本2名乗車設定(タンデム)のRTならでは?なのかもしれませんね。

投稿: marr | 2010年8月16日 (月) 12時37分

marrさま、こんにちは。

パニアにバラストですか・・・。良さそうですが燃費が悪くなりそうです(笑)
RTはツーリングバイクですから、タンデムへの配慮もあってリアタイヤが多少オーバースペック、ということはありそうですね。
それに加えて、駆動輪は設計上トラクション分を考慮して太さが決められているでしょうから、わたしのようなヘタレた走り方(加減速がトロイ)ではその能力を使い切っていないのではないかと思います。前輪は転がっているだけで誰でも一緒ですから・・・。

投稿: はるかぱぱ | 2010年8月17日 (火) 09時01分

はるかぱぱ様、こんにちは。

あまりウエイトは付けたくないですね。
私も聞いただけで実践はしていません(笑
ただ、補充用のオイル(900ml)プラボトルやバイクカバーはパニアに入れっぱなしにしてしています。バイクカバーは埃っぽい、会社の駐車場でも重宝しています。
私も常用回転数こそ高めを意識してますが、加減速はゆっくりを意識しているので仲間には「ずいぶんエンジンに負荷をかけないんだね」と笑われます。
私の場合はタイヤの減りとブレーキパット、その他諸々の消耗を避けたいが為の「ただのケチ」です(笑

投稿: marr | 2010年8月17日 (火) 12時31分

こんばんは。自分も先日ミシュランのROAD 2のフロント側が10000キロでスリップサインが出てきたので、以前から気になっていたメッツラのROADTEC Z6 INTERACTをフロントに履かせてみました。前回同時交換したリア側はあと3分程度残っていたのでそのうちリアもメッツラに交換する予定です。
交換後100キロ程度しか走ってないので何とも言えませんが、どこかのインプレッションに書いていた倒しこみが重いとかヒラヒラ倒れないといった事は無かったので安心しています。
あとはグリップとライフがROAD2と比べてどうか?といった感じです。ROAD2に全く不満が無かったので、最後まで悩みましたが、はるかぱぱ様は次回のタイヤ交換はどうされるんですか?

投稿: elite | 2010年8月17日 (火) 22時36分

eliteさま こんにちは。

倒しこみの重さはタイヤの断面形状によるところが大きいのだと思います。ですから、同じタイヤでも使って磨り減ったタイヤは(頂点が平らになっていて)倒しこみが唐突というか、スムーズでなくなる傾向があるようです。
新品同士の比較では、あくまで素人の印象ですが、
ブリヂストン>メッツラー>ミシュラン
の順(ツーリングタイヤの場合)で倒しこみやすい、と感じています。
メッツラーは非常に素直な特性で、安心感ある挙動がいかにもドイツ的というか、少なくともRTの性格にあっていると思います。
多くのRTユーザーが愛用している理由がわかります。
私の場合、とりあえず次回は前輪だけ同じメッツラーに交換。その後、さらに25,000Km走ったら前後同時にミシュランに戻す予定です。
都合、後輪のメッツラーは5万キロ使うことになりますが、うまく持たせることができるかどうか・・・。


投稿: はるかぱぱ | 2010年8月18日 (水) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう少し行ける?メッツラーのタイヤ:

« 仲間が増えました | トップページ | 【W124】ベンツのバッテリーがダメになりました »