« フューエルフィルター交換 | トップページ | エンジンオイル・ギアオイル交換 »

ダイレクトイグニッション交換(右だけ)

2010年8月29日(日) 99,770Km

5日ほど前から急に調子が悪くなったアイドリング回転。
同調を取ったりして誤魔化していましたが、金曜日頃にはアイドリングだけでなく低回転域ではエンジンがばらついて3000~4000rpm回していないとストールしてしまいそうなほどに悪化してしまいました。

状況からはほとんど片肺状態と同じです。

海王は昨年一度"片肺"を経験しています。
そのときは、前日に実施した作業でイグナイタープラグを外したときにケーブルとダイレクトイグニッションを傷めてしまったことが原因でした。

1150RTのツインスパークエンジンには片側2本のプラグが刺さっていますが、プライマリー側のプラグはプラグケーブルの先っちょがダイレクトイグニッションになっています。
硬めに嵌っているので、抜くときに勢いが付きすぎるとケーブルを引っ張ってしまって、ケーブルやダイレクトイグニッションの接合部を破壊してしまいます。
そうとは知らずにはるかぱぱがお気楽な作業をしたために右シリンダーのダイレクトイグニッションとケーブル双方を壊してしまいました。

そのときはモトラッド京葉さんでケーブルの破損部、ダイレクトイグニッションの接合部共に高価なパーツを交換せずに「修理」で直してもらいました。
【関連記事】
入院 2010年3月19日(金) 82,600Km
退院 2010年3月21日(日) 82,746Km

ケーブルの修理はBMWのリペアキットがあるそうで、かなりしっかりなおっているようです。
但しダイレクトイグニッションの接合部は壊れ方が酷く、ケーブルと繋ぎ合わされる部分の爪が半分くらい欠損してしまっていたので、その後も一度接触不良を起こし再修理をしてもらった経緯があります。
【関連記事】
再発→再修理 2010年4月10日(土) 85,174Km

今回のアイドリング不調。燃料系でないとしたら考えられるのはこの部分だけです。
修理された状態で揺すってみたりしたのですが、ほとんど変化がありません。
思い切って修理部分を一旦分解して、その状態でエンジンを掛けてコネクター部を色々な方向へ動かしてみると、極稀にエンジンの調子が復調することがありました。
やはりこれです。
20100829a_rt_repair
↑半年前に「修理」されたプラグケーブル周り

運良くモトラッド京葉にダイレクトイグニッションの在庫があり、クルマで行って18,350円也で1個購入。取り付けを行いました。
果たして交換後、アイドリング不調は直ったのであります!

20100829b_rt_directign
↑左が壊れて修理して使っていたもの。右は新品。ケーブルが刺さるソケット部の爪が半分くらい欠損してしまっています。(赤丸部)
熱収縮チューブとタイラップで固定していたのですが、熱と振動で緩んでしまったのでしょうか。

とりあえずこれでアイドリング不調は完治だと思います。

きっとダイレクトイグニッションの接合部の破損は、プラグを外すたびに徐々に進んで、例の"片肺事件"のときにとどめを刺されたのでしょう。そのときの修理でも完全には直りきらないで、振動や温度で偶発的に接触不良が発生していたのではないでしょうか。
はじめて自分でプラグを外したのはたぶん4万キロ整備のときのタペットクリアランス調整時。その後5万キロ整備でプラグ交換。8万キロのタペットクリアランス調整(この直後片肺事件)、と続きます。
つまり4万キロか5万キロ時点から発生していた右スパークプラグの接触不良が、結果的に今回の作業で完治したと考えられます。

ディーラーの方の話も総合すると、ダイレクトイグニッションがダメになった場合の症状は

  • アイドリングのばらつき
    たまにブブッっと吹け渋る感じ
  • 酷くなると片肺状態
    3000rpm以下では回転を維持できなくなります
  • 不思議な事にプラグはかぶらない
    実際今回も左右同じくきれいに焼けていました
  • 排気温度少し高め
    マフラーもシリンダーヘッドも左右同程度に熱くなります

という感じです。
ケーブルとの接合部はとてもデリケートですので、ご自分でプラグ交換やヘッドを開けてのタペット調整を行う方は十分に注意が必要ですね。

今回は修理費節約のために気を使って「交換」でなく補修をしていただいたので、結果的に完治が遅くなりましたが、これはもちろんモトラッド京葉さんのせいではなく、補修はテンポラリーなものだと考えて、早めにパーツを個人輸入で手配して交換しておかなかった自分の怠慢によるものです。

実は土曜日夜の時点で、Motorworks社へオーダーをかけていました。あちらでは7500円です。(円高恐るべし)
日曜朝に確認したところ、ディーラーに在庫があったので、倍以上(18,000円!)だしてそちらも買いに走りましたが、ロンドンからパーツが届いたら念のため左も新品に交換しておきたいと思います。

 

|

« フューエルフィルター交換 | トップページ | エンジンオイル・ギアオイル交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイレクトイグニッション交換(右だけ):

« フューエルフィルター交換 | トップページ | エンジンオイル・ギアオイル交換 »