« 【W124】ベンツのバッテリーがダメになりました | トップページ | 炎天下のライディング »

ギアオイルのキャップから・・・・

2010年8月17日(火) 98,500Km

暑い日が続きます。
そんな中、海王はすこぶる快調。
交換したエンジンオイル(モチュールの20w-60)も良く馴染んでよい感じです。

最近気づいたことですが、デフオイルのフィラーキャップ部からわずかにオイルが滲むようになりました。

バイクの場合左右輪があるわけではないので性格には「デフ=ディファレンシャルギア」ではなくて「ファイナルギア」というべきでしょうか。ちなみにBMWのメンテナンスマニュアルには「Rear Wheel Drive」と表記されています。
そのフィラーキャップ部にオイルが滲むようです。洗車から2,3日すると少し目立つようになります。このままほっておいても垂れるような事はありません。

10万キロ整備でデフオイルも交換するので、金属シール(ガスケット)を交換したいと思いますが、もしかしたらここ2回ほど使っているモチュール製ギアオイルの浸透性が高すぎて・・・ということかもしれません。
※本来ここの金属製シールは毎回交換ですが、状態を確認して再使用していました。

あ

|

« 【W124】ベンツのバッテリーがダメになりました | トップページ | 炎天下のライディング »

コメント

私もモチュールの300Vを使用したら浸透性が強すぎでパッキンから滲みがありましたね(>_<)5100に変更したら止まりましたよ(⌒~⌒)

投稿: R1200STファイナルエディション | 2010年8月17日 (火) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギアオイルのキャップから・・・・:

« 【W124】ベンツのバッテリーがダメになりました | トップページ | 炎天下のライディング »