« アイドリング回転数低下 | トップページ | メーター照明LED化 その後 »

同調を実施

2010年8月24日(火) 99,300Km

週末まで持ちそうも無いので、夕方にむりやり時間を作って同調をとりました。

アイドリング回転の同調は、エアフィルター交換、タペットクリアランス調整等が終わっている事が前提です。
今回はエンジンを冷やす時間が無いのでエイフィルターだけ交換して作業スタートです。

  1. 最初にスロットルポジションセンサーのリセットのおまじない
    バッテリーから端子を外して数分放置
    再度接続した後にスロットルを全閉→全開を2サイクルほど操作
    バッテリー端子復旧
  2. スロットルボディは取り外して内部の入念なクリーニング
    KUREのエンジンコンディショナー(泡)とコンプレッサーエアを使います
  3. もちろんアジャストスクリュー&穴の中もクリーニング
  4. スロットルボディを再度組み付けて同調実施
  5. ミラーだけ付けてテストラン
  6. 再度同調確認

といった手順です。(暑くて写真を撮る余裕なし・・・)

とりあえず1000rpm以下になっていたアイドリング回転数は1200rpm程度まで上げました。
ちょっと高めですが、少ししたら落ち着くでしょう。

この調整の結果、信号待ちでもエンジンがストールしてしまう事はなくなりましたが、あまりの酷暑にエンジンオイルがやられたようで、さすがのMOTULも寿命かもしれません。特に低回転域の振動が気になります。

20100824q_rt_filter 20100824r_rt_up
交換したエアフィルター。中には砂がたくさん・・・

|

« アイドリング回転数低下 | トップページ | メーター照明LED化 その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同調を実施:

« アイドリング回転数低下 | トップページ | メーター照明LED化 その後 »