« パーツの個人輸入-2010年8月 | トップページ | タイヤ、どうしましょう »

10万キロ総括

2010年8月31日(火) 100,000Km

20100831a_rt_meter_100000_2

本日とうとう総走行距離10万キロを突破しました。
2008年5月24日の納車から829日。1日平均99Kmの走行でした。

10万キロ時点でのBMW R1150RT 海王号を総括いたします。

【辛かったこと】
のっけから何ですが、バイクで10万キロ、しかも外車。多くの方の興味はその間のトラブルにあるのではないでしょうか。
海王の場合は10万キロといっても比較的短期間に走破しているので、10年、20年掛けて走った10万キロとは違うと思いますが、やはりそれなりにトラブルはありました。
機械は壊れるものなのです。
目立ったところで言うと、

  1. 定番のスターターモーター
    ヴァレオ製のスターターはトルクが高く高性能ですが、なぜか接着式のマグネット(ネジ留めにすればよいのにね)が剥がれるというトラブルがおきやすいことで有名です。
    海王の場合はスターターモーターが回らなくなって交換しましたが、マグネットは無事で、中のグリスが固着していることが原因でした。
    定期的な分解清掃が必要のようです。
    車体の重さから"押しがけ"はほぼ無理なので
    スターターNG=走行不能
    ということになりますので要注意です。
    納車から10万キロまでの間、機械の問題で壊れて走行困難、という自体はこれだけでした。
  2. ダイレクトイグニッション破損
    これは別記事に詳しいですが、DIY整備でスパークプラグを取り外すときに、プラグコードの一部と、それが接続するダイレクトイグニッションの一部を壊してしまった、というものです。
    自分で壊したのでバイクは悪くないのですが、修理後も中々調子が戻らずにアイドリング不調は5万キロ以降の「持病」のようになっていました。
    結果、ダイレクトイグニッションを新品に交換したら完治したようです。
    シリンダーヘッドに刺さっているプラグコード(のうように見えるコード)はダイレクトイグニッションで、外すときには専用のツールを使って「スポッ!」と抜きます。
    結構硬くシートしているので、車載ツールが壊れてしまったほどです。
    勢いがつきすぎると抜けた途端にコード(とダイレクトイグニッション)が引っ張られて断線、ということになりますので、皆様ご注意ください。
    ちなみにパーツは1本1万8千円也でございます。
  3. 過敏なアイドリング調整
    BMW8バルブのフラットツイン。燃料はキャブレターではなくインジェクションです。
    インジェクターは左右シリンダー近くにあって、左のスロットル部だけについているスロットルポジションセンサーの値によって適切な燃料を左右に供給するようです。
    つまり左右シリンダーへの燃料噴射量は同一で、空気量だけで左右のバランス(同調)をとる、ということです。
    アイドリング時にはスロットルが全閉になるので、バイパスするパイロットスクリューを通る空気量を調整することで左右のアイドリング回転を調整します。
    このパイロットスクリューはブローバイの影響で汚れやすく、結果アイドリング回転が落ちてくるようです。RTの場合は少なくとも左カウルは外さないと同調が取れませんので、同調作業は結構手間のかかる作業となります。
  4. 気を使うエンジンオイル管理
    空冷(油冷?)大排気量エンジンなので、オイルには過酷な環境のようです。
    いまどきのエンジンとしては珍しく、エンジンオイルの状態に過敏なようで、オイルの劣化が進むとガシャガシャしたフィーリングが顕著に感じられます。
    1回に使用するオイルは4リットル以下なので、頻繁に交換してあげるしかないようです。(空冷時代のポルシェなんかは10リットル近くオイルを必要としたのでそれに比べれば、ですね)
  5. よく切れる電球類
    クルマに比較すればバイクの場合は振動が大きいので電球類はきれやすいようです。とは言うもののやはりBMWはホンダよりも電球が切れやすいと感じます。
    ヘッドライトやテールライトなどは交換しやすいのでまだましですが、メーターのバックライトなどがきれるとがっかりさせられます。
    海王の場合はメーター照明はオレンジ色のLED化してしまいましたが・・・・。

といった感じです。

【楽しかったこと】

  1. ツーリング魂
    長距離はともかく得意です。
    今までの日帰りツーリングの記録は1600Km。八戸-青森周遊ツーリングです。
    秋田日帰りもしました。
    テントを積んでの四国1周ツーリングでもその積載能力を十分発揮してくれました。
    高速道路バビューンだけでなく、狭い山坂道でも走りやすいので日本での使用にはこまりません。(但しオフは苦手)
  2. 都内も意外といける
    でかくて重いRTなので、もちろん原チャリのようにスイスイとはいけません。
    但しアップライトは乗車姿勢とトルクフルなエンジン特性で都内を走ることもそれほど大変ではありません。
    歩道の隅っこに駐車ってことがしづらいので、乗っていく先は考えないといけませんが、都内の移動手段として活用できる性能を十分持っています。
  3. 話題性
    見ず知らずの人から声を掛けられること多数。日本ではバイクは不良の乗り物として定着していますが、BMWブランドは女性にも好評。もちろんオジサマ方の熱い視線を受けます。

【維持費】

  1. 整備費
    8万キロ~9万キロまでの1万キロで要した整備関連費用は52,250円。
    納車(17,900Km)から総走行9万キロまでの整備費合計は322,276円だったので、10万キロまでの整備費総額は374,526円になります。
  2. 燃費
    記録を取り出した64,000Km以降の平均燃費は17.8Km/リットル。
    1万キロ走破には562リットル必要なので、ハイオク平均単価130円とすると消費した燃料は730,34円分です。

ランニングコストの計算
■9万キロ~10万キロまでの1万キロ平均
1Kmあたりの整備費は、5.2円
1Kmあたりの燃料費は、7.3円
1Kmあたりのランニングコスト(燃料+整備費)は、12.5円です。

■納車~10万キロまでの総平均
1Kmあたりの整備費は4.56円
1Kmあたりの燃料費は、7.3円
1Kmあたりのランニングコスト(燃料+整備費)は、11.8円です。

20100831b_rt_10
↑昼間の移動中に節目を迎えました。車通りの少ない道に回避して写真撮影です。
場所は東京ディズニーリゾートのすぐ横でした。

|

« パーツの個人輸入-2010年8月 | トップページ | タイヤ、どうしましょう »

コメント

おはようございます。
Kachiです。
10万キロ達成おめでとうございます。
私のほうは2年9ヶ月ですが、14500kmから乗り始めてやっと44000kmです。
10万キロはいつになるやら。
でも、車やバイクって1ヶ月に数回しか乗らないで距離が少ないよりも、毎日乗って距離が進んでいるほうが調子がいいものですから、消耗部品さえしっかりしてやればまだまだいけるでしょう。
今後の心配事としてはやはりエンジン内部とミッション系の消耗でしょうか。
乗り方によりけりですが、カーボンの堆積が少ないといいですね。
私もこの秋はちょっとロングに言ってみようと思います。

Kachi

投稿: Kachi | 2010年9月 2日 (木) 07時53分

Kachiさま こんにちは。

ありがとうございます。
これからの心配は電装系でしょうか。
電線や接点の磨耗及び腐食は防ぎきれません。外車の中では信頼性の高いBMWですが、電気系は日本車にかないません。カリフォルニアのようにからっとしていれば良いのですが・・・。
エンジン内部のカーボンも心配ですね。常用回転は3000以上と決めていますが、信号待ちがある限りカーボン堆積は避けられないでしょう。
クラッチは消耗品ですが、1150はオイル漏れもあるらしいので、そちらは要注意ですね。
まあ、とりあえず3年後の20万キロを目指して走り続けます!

投稿: はるかぱぱ | 2010年9月 3日 (金) 15時17分

10万キロとはすばらしい。
私の車歴では、せいぜい2万キロでした。
今までに乗ったバイクは32台(今現在45才)合計するといくかもしれません。
大体5年ほど乗っては買い替えでしたが、この5月に購入したR1150RTは10年落ちの3万キロ車でしたがそれでも10万キロは無理かなー。
引き続きの書き込み楽しみにしています。

投稿: ohv-boxer | 2010年9月 6日 (月) 12時56分

はるかぱぱ様
10万キロ達成おめでとうございます。
私のバイクはR1150Rですので個体差はあるもののはるかぱぱ様の整備記録などいつも参考にさせていただいております。現在6万キロです。あと4年で4万キロを頑張ります。kouichi。

投稿: kouichi | 2010年9月 6日 (月) 23時28分

今自分もカワサキZZR1100Dでもうすぐ13万キロです。1基のエンジンで頑張っております。オ-バーホールも1回もしていません。ケンドールオイル+ミリテック+ゾイルさんのおかげです。宣伝ではありませんが。

投稿: ボブ | 2012年11月14日 (水) 16時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10万キロ総括:

« パーツの個人輸入-2010年8月 | トップページ | タイヤ、どうしましょう »