« モチュールその後(3) やっぱり凄い? | トップページ | 真夏に革ジャンを買った »

定期的整備の間隔

2010年7月27日(火) 96,620Km

いよいよ10万キロも見えてきましたが、ここまでの実績から定期的に実施したほうが良い整備アイテムをまとめてみました。

まずはメーカーが指定する整備インターバルは以下の通りです。
【参考記事】
整備スケジュール2009年1月30日(金) 41,600Km

基本的にはこれを守るのですが、実際のところは以下のような実績となっています。

  • エンジンオイル交換 (3,000円~5,000円)
    2500Km~5000Km毎交換。(季節、使用条件による)
    2,3回に1回はフィルターも交換
  • ギアオイル交換 (2,500円)
    10,000Km毎
  • アイドリング同調 (0円)
    10,000Km毎。厳密ではない。カウルを外したときのついでに作業。
  • 各部グリスアップ (0円)
    10,000Km毎。サイドスタンド等可動部分
  • Rブレーキパッド (3,000円~10,000円)
    15,000Km毎。実際は磨耗状態による
  • エアフィルター (1,000円)
    20,000Km毎
  • タペットクリアランス交換 (0円)
    20,000Km毎
  • イグナイタープラグ交換 (4本2,500円)
    20,000Km毎
  • Fタイヤ交換 (15,000円)
    25,000Km毎
  • スターターモーターO/H (0円)
    30,000Km毎。年に1回程度。(内部清掃/グリスアップ)
  • Rタイヤ交換 (25,000円)
    50,000Km毎
  • オルタネーターベルト交換 (2,000円)
    50,000Km毎
  • スピードメーターケーブル交換 (2,000円)
    80,000Km毎。
  • Fブレーキパッド (10,000円程度)
    100,000Km毎。実際は磨耗状態による。(未交換)
  • ブレーキ作動油交換 (??)
    100,000Km毎。(メーカー指定よりもだいぶサボってます)
  • フューエルフィルター交換 (30,000円)
    100,000Km毎。(メーカー指定よりもだいぶサボってます)
    ホース類もリハビリッシュ。

※費用は個人輸入/DIYした場合の参考データ。

特徴的なところでは、オルタネーターベルト交換。
切れると発電できなくなるので、自走できなくなります。
パンストで代用、という記事を読んだこともありますが、数十メートルで切れたそうです。
※その昔、車でファンベルトが切れたときパンストで代用するっていうのは定番でした
後期型のベルトは相当硬いので、スペアを持っていても出先で換える事はかなり大変でしょう。早めの交換ということで5万キロ毎としました。
【参考記事】
(5万キロ整備・・・その4)オルタネーターベルト交換 2009年4月18日(土) 49,250Km

RTには定期的なグリスアップが必要なところは少ないですが、サイドスタンド周りやRブレーキロッド関連、クラッチ/ブレーキレバーには定期的に注油したほうが良いです。
はるかぱぱのように特に雨の日も使う場合は油が抜けやすいようです。
グリスのつけすぎは砂を呼んで磨耗を促進してしまいますので要注意ですが、ギシギシさせて使っていると部品が磨耗して交換しなければいけなくなります。
【参考記事】
ブレーキが壊れた!(更新済) 2010年7月4日(土) 93,700Km

この頃のBMWでは有名なスターターモーター。内部のマグネットが剥がれるとか、グリスが硬化してエンゲージしなくなるとか色々です。
寒くなる前に清掃/グリスアップを行うと一冬安心だと思います。
【参考記事】
スターターモーターが逝く 2009年12月20日(日) 75,451Km
バレオ社製スターターをバラす 2009年12月23日(木)

|

« モチュールその後(3) やっぱり凄い? | トップページ | 真夏に革ジャンを買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定期的整備の間隔:

« モチュールその後(3) やっぱり凄い? | トップページ | 真夏に革ジャンを買った »