« 定期的整備の間隔 | トップページ | 20万件達成御礼 »

真夏に革ジャンを買った

2010年7月28日(水) 96,810Km

20Kg違いダイエットをした結果、以前買った革ジャンはブカブカになってしまいました。
まあ、夏には着ないのですが、そのほうがじっくり探せるので都合が良いです。

今回はサイズダウンとあわせて、襟の形をよりライディングに合ったドッグイヤータイプのものに変えることが目的です。
そして先日とうとう買うことができました。

検討していたのはVansonとSchott。いずれもMade in USAで、日本製のPairSlopeなどに比較するとずっとお安いです。
エアロレザー(英国製)という選択もあったのですが、こちらはHoseHideで買いたいので次回(あるのか?)のお楽しみです。

  • Vanson
    日本では高級ライダーズジャケットとして(一部に)有名です。
    シングルの定番はタイプB。
    分厚いオイルドレザーと細身のシルエットが特徴で、新品では床に立てておく事ができるほど硬いです。
    今ではジッパーも普通のメーカーのものを使っていますが、色は金色で結構目立ちます。
    本社があるボストンで買おうとショップを探したのですが、街中には皆無で、そもそもVansonを知っている人もほとんどいませんでした。ちなみに創業は1975年。
    現地での定価は$550程度。探せば$500以下で入手できそうです。
    何といってもそのがっちりした革がと細身のシルエットが魅力です。
    Model_b_sm
  • Schott
    こちらは日本では入門編的な扱いを受けているショット。
    シングルの定番は641。
    オイルドレザーの141に対して641はステアハイドです。
    バンソンに比較すれば少し太めで特に腕周りは余裕があり、革も柔らかめです。
    閉めたジッパーの上に革が被るので着込むと黒一色。特にステアハイドは艶消しの風合いなので渋めの雰囲気。
    現在の本社はニューヨーク。歴史的には1913年創業ですからバンソンより遥に先輩です。
    641の現地での定価はVansonタイプBとほぼ同じ。日本ではSchottのほうが大分安いことが多いです。
    こちらは背中の革が1枚革(バンソンは真ん中で縫い合わされている)点と、マットな風合いのステアハイドが魅力です。
    20100729a_rt_schott ←写真は普通の641

何れも古着屋で探して使い込んだときの風合いを確認したり、サイズをあわせたりして選定を進めていましたが、調べるとSchottにはShop別注の641HSというモデルがある事を知りました
641との違いは、革質がより厚いHS(Heavy Steer Hide)仕立てであることと、腕周りが細めで腕の長さも日本人サイズになっている点です。
まさに求めていたものなので、これにしました。
※ちなみに米国の販売店のサイトでは、普通の641の説明に「Deluxe heavy steerhide version 」と書いてあったりしますから、別注641HSがどの程度HSなのかはわかりません。

サイズは36。今まで使っていたSchott 642はサイズ40ですから、2サイズダウンです。

ということで、サイズ違い、襟型違いの2つのSchottが揃う事になりました。大きいほうはそのうち処分したいと思ます。

20100729x_rt_schot

|

« 定期的整備の間隔 | トップページ | 20万件達成御礼 »

コメント

かっこいいですね♪私も641最近買いました♪

投稿: | 2017年8月27日 (日) 19時58分

2019年人気貴族ブランドコピー(N級品)優良店!
ルイヴィトン、シャネル、グッチ、ロレックス、バレンシアガ、
エルメス)、コーチ、ブラダ、クロエ大激売中
★高級品☆┃時計┃バッグ┃財 布┃その他┃
◆★ 誠実★信用★顧客は至上
●在庫情報随時更新!
品質がよい 価格が低い 実物写真 品質を重視
100%品質保証 100%満足保障 信用第一
★人気最新品┃特恵中┃☆腕時計、バッグ、財布、ベルト、アクセサリー、小物☆
★当店商品送料無料日本全国!
休業日: 365天受付年中無休

投稿: スーパーコピーブランド 服 80 | 2019年5月 9日 (木) 05時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏に革ジャンを買った:

« 定期的整備の間隔 | トップページ | 20万件達成御礼 »