« 大雨の高速道路 | トップページ | セカンダリープラグの交換 »

タイヤ交換サイクルについて

2010年6月17日(木) 92,230Km

バイクのタイヤは種類を前後でそろえる、というのは当然としても、交換時期もできれば合わせる、というのが理想です。

ところがはるかぱぱのヘタレな乗り方では前輪の磨耗が早く、いつも前輪を限界まで使って前後交換、というのがスタイルでした。

昨今の不景気は我家にも深刻な影響を落としておりまして、維持費の中でも大きな比率を占めるタイヤ代について、その交換サイクルを考え直すことで節約できないか計算してみました。

複雑になるのでとりあえず今履いているメッツラーZ6インタラクトの値段で計算してみました。(6月17日現在Speed★starさん)

  1. 30,000Km毎に前後交換
    前輪 14,700円+交換工賃 2800円で 5833円/1万キロ
    後輪 23,500円+交換工賃 2800円で 8767円/1万キロ
    合計 14,600円/1万キロ
  2. 20,000Km毎に前輪 40,000Km毎に後輪交換
    前輪 14,700円+交換工賃 2800円で 8750円/1万キロ
    後輪 23,500円+交換工賃 2800円で 6575円/1万キロ
    合計 15,325円/1万キロ
  3. 25,000Km毎に前輪、50,000Km毎に後輪交換
    前輪 14,700円+交換工賃 2800円で 7000円/1万キロ
    後輪 23,500円+交換工賃 2800円で 5260円/1万キロ
    合計 12.260円/1万キロ
  4. 上記3をミシュランPilotRoad2で計算した場合
    前輪 12,800円+交換工賃 2800円で 6240円/1万キロ
    後輪 21,000円+交換工賃 2800円で 4760円/1万キロ
    合計 11,000円/1万キロ

ミシュランPilotRoad2は前輪32,000Kmまで使えましたが、メッツラーZ6インタラクトはそこまでもちそうもありません。
しかしながら後輪はまだまだいけそうなので、前2回/後1回方式を検討したのが上記2.、3.です。2.だとまだ割高ですが、3.であれば3万キロ前後交換よりも割安です。

ちなみにブランドを(そちらのほうが少し安い)ミシュランに変更すると、更に安くなります(上記4.)が、前後共に換える5万キロ毎でないと"乗り換え"はできません。

1万キロあたり14,600円と11,000円ですから、維持費1.5円/Kmと1.1円/Kmの差になります。
海王の整備ランニングコストはおよそ4円/Kmですから、相変わらずタイヤ代の占める割合は大きいことを実感しますが、少しは節約できるでしょうか。

|

« 大雨の高速道路 | トップページ | セカンダリープラグの交換 »

コメント

こんにちは。
Kachiです。
はるかパパさんは上手にもたせていらっしゃいますね。
私も通勤で同じ15RTを使っていますが、ODO14500kmのときに中古で購入したあと、ODO19900kmで前後とも交換ししました(Pilot Road2を選択)。
この交換が2008年の4月。
前輪の減りが早いですよ、とは言われていましたが、その後、昨年の7月にODO32800kmで前輪交換で、前輪は13000km弱しかもちませんでした。
その後、つい先日、後輪もほぼ限界に達し、ODO40300kmで交換で、21000kmに少し足りないくらいでした。
まあ、街中のGo、Stopが多いからでしょうか。
これで行くと、次回はODO46000kmくらいで前輪、そして、ODO59000kmくらいで前後同時交換という計算です。
ここまでの間、別の銘柄のタイヤを試せない(物理的にはできるんでしょうが、前後別銘柄のタイヤを履くのはちょっと抵抗が...)ところが残念です。
以前乗っていたTDM850に比べてももちは変わりませんでした(BT020比較)。

では、お互い安全運転で通勤しましょう。

投稿: Kachi | 2010年6月18日 (金) 07時52分

Kachiさん こんにちは
前13000Km、後ろ21000Kmであれば十分持ったほうだと思います。
ネット上で調べても1万キロ毎の前後交換というのが一般的のようです。
多分わたしの場合は、1回に走る距離が長いことと、走りがトロいことの相乗効果でタイヤの持ちが良いのでしょう。
ちなみに経験的には
BS 020 < メッツラー Z6 < ミシュラン PR2
の順で長持ちでした。

先日も目の前で原チャがプリウスにはじき飛ばされるのを目撃してしまいました。自責他責を問わず安全運転に心がけたいですね。

投稿: はるかぱぱ | 2010年6月18日 (金) 09時20分

はるかパパ様
以前タイヤのことでコメントさせていただいた時は
ご丁寧にお返事いただきありがとうございました
ケンドルオイルですが
今バイクの面倒を見ていただいている
ショップで純正を入れますと6500円
ほどかかります関西圏でケンドルを扱っていて
なおかつ店頭で交換してもらえる所が
あるようで最初はこのようなショップを利用しようかとも思います
個人で交換してさんざんだったらどうしようも
無いですし
持ちもですがこれからの季節熱ダレがうたい文句
ほどのものかが一番興味があります
非常に初歩的な質問ですが
エンジン内のオイルを完全に抜き取ることは
むずかしいと思いますが違う銘柄がまじりあっても影響はないもんでしょうか
タイヤですが前後とも15000で変えました
信州に月一で出向く用事がありまして
その足にRTを使っています大雨は車ですが
微妙な天気ではバイクです
晴天を選んで乗るのなら2万弱は何とかなりそうでしたが
悪天候では危ないですよと店員さんに言われて
観念しました
6月いっぱいまでセ-ルをやっていて
工賃込み5万ほどでした、Z6です
お店とは長い付き合いですし兵庫からでも
信州あたりならトラブルが有っても引き上げに来
てくれます、値段も良心的ですので
何かあった時の最後の頼みの綱です
やはりお店とは上手に付き合いたいですし
ツ-リング仲間もいますので
セ-ルなどを上手に使って少しでも財布の負担を
減らすしかなさそうです
幸い注文さえ期間内に入れれば交換は
いつでも構わないようですので助かります
今までやったことはありませんが
前後同時に変えないとそんなに弊害がでるものでしょうか

投稿: m | 2010年6月18日 (金) 23時18分

mさま
こんにちは。
◆オイルのこと
化学合成油はメーカーが認めたものを除き混ぜない、というのがルールです。
とはいうものの実運用上エンジン内を完全にドライにしてから新しいオイルを入れることは出来ませんから、まともなメーカーであればある程度の混合は考慮していると考えられます。
ということでそれほど神経質になる必要は無いと思いますが。
もちろんブランドを変えるときは少なくともフィルターも換えるとかいう配慮はあったほうが良いと思いますし、数回連続して使わないとオイルの特徴を見極めることもできない、ということでもありますね。

◆タイヤのこと
前後セットで5万円であればまずまず良心的だとおもいます。(まあ、車のタイヤと比較しても絶対的には割高だとは思いますがそれはショップのせいではないですね)
私の場合はほとんどの作業を自前でやってしまうので、逆に信頼できるショップというのがなかなかできません。mさんがうらやましいです。
タイヤは減ってくると普通真ん中だけが平らになってきますので、倒しこみのフィーリングが変化します。減っていく過程では徐々に変化していきますが、タイヤ交換ではこれが一気に元に戻ります。
前後同時交換しない場合は前後バランスが急に崩れるわけです。
それ以外にもゴムの硬さや溝の深さなど、交換時に急に変化します。
バイクはバランスで乗る乗り物ですから、できればそういった変化は無いほうがよいので推奨されない、ということでしょう。
まあ、程度問題なので個人的には「絶対禁止」というものではないと思います。

投稿: はるかぱぱ | 2010年6月19日 (土) 06時11分

はるかぱぱさま、掲示板をお借りして申し訳ありません。

mさま
はじめまして、Kachiと申します。
タイヤの前後交換ですが、RTの場合は、私もショップからあらかじめ言われていましたが、前輪のほうが減りが早いようです。
多少の差であれば思い切って前後同時交換してしまうのですが、前輪が交換時期でも後輪にスリップサインの兆候すらないとさすがに「後輪はもう少しあとにしよ」って考えてしまいます。
はるかぱぱさんがおっしゃるように、バイクはバランスで乗るものなので、銘柄をそろえておくことを守ればさほど神経質になることもないのではないでしょうか。
もちろん、半年とか、走行頻度によっては数年たった残存タイヤに、同じ銘柄といえども新品のタイヤを組み合わせると、タイヤの硬化などで性能差が生まれてしまいそうですが、前後を合わせておいたほうが安心は安心なのではと思います。

私の個人的な考えですので、ご参考までになさってくだされば幸いです。

投稿: Kachi | 2010年6月19日 (土) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ交換サイクルについて:

« 大雨の高速道路 | トップページ | セカンダリープラグの交換 »