« 【番外編】Boeing 777は快適な飛行機でした | トップページ | 夏用オイルの準備 »

タコメーターのLEDバックライト

2010年6月8日(火) 91,441Km

昨年2月にLED化したスピードメーターとタコメーターのバックライトですが、昨夜帰宅時にタコメーターの右半分が点灯していないことに気付きました。

出てくるときは外が明るくて気づかなかった可能性もありますが、途中トンネルもあるので、きっと駐車中(またはエンジン始動時)に不具合発生ということになります。

LED(発光ダイオード)はフィラメントをもった電球ではないので所謂「球切れ」はしないものですが、過電圧でパンクすることはあるそうです。
但し今回の場合は、LED自体というよりは配線や基板(あるの?)の不具合である可能性も高いと思います。

20100607a_rt_ledout

途中エンジンを掛けなおしたりしてみましたが変化無し。とりあえず新しいLEDを調達して交換してみようか、と言った感じです。

ところが、一夜明けて今朝、確認してみるとちゃんと点灯しています。同じくエンジンを掛けなおしてみたりしても消える雰囲気はありません。
ということで自然治癒してしまいました。

どこかの配線が傷んでいたりコネクターが緩んでいるのか、基板にクラックが入っているのか、またはノイズを拾ったりして一時的に不具合を生じたのか、治ってしまった現在では調べる術がありません。

再発を待つしかなさそうですね。

【参考記事】
メーター照明LED化(1)(2)(3)(4) 2009年2月12日(木) 42,800Km

|

« 【番外編】Boeing 777は快適な飛行機でした | トップページ | 夏用オイルの準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タコメーターのLEDバックライト:

« 【番外編】Boeing 777は快適な飛行機でした | トップページ | 夏用オイルの準備 »