« オイル交換(5月) | トップページ | 大型バイクでエコラン »

ギアオイル交換と同調

2010年5月22日(土) 90,512Km

9万キロ定例整備としてアイドリング回転数の同調作業とギアオイル交換を実施しました。

■アイドリング回転数の同調

  1. 先ずは左のサイドカウル、右の小さいパネルを外し、バッテリー端子を外します。
  2. この状態で5分程度放置した後、再接続。
  3. その後スロットルを2サイクルほど「全閉→全開」します。
    これでモトロニックのTPSリセットが完了です。
  4. エンジンを始動し、近所を15分くらい走り回わって十分に暖気します。
  5. 帰宅後すぐにゲージを接続して同調調整。
  6. 再度走行してみて確認。
  7. カウル類を復旧して作業終了。

    【参考記事】
    エアフィルター交換と同調  2010.04.29 87,100Km
    念のため同調を確認しました 2010.03.28 83,735Km
    アイドリング回転数の同調とオイル交換 2010.02.06 79,400Km
    アイドリング回転数の調整/同調 2009.11.22 72,915Km
    インジェクター周りの清掃 2009.08.09 58,391Km
    スロットルバルブ清掃 2009.05.16 51,330Km
    スロットルケーブル再々調整 2009.05.04 50,350Km
    スロットルケーブルの再調整 2009.04.30 50,200Km
    (5万キロ整備・・・その5)同調 2009.04.19 49,250Km
    タペットクリアランス確認と同調に挑戦!  2009.01.12 40,100Km
    20100522c_rt_panel ←黒い部分が「右の小さいパネル」

■トランスミッションオイル交換

  1. フィルプラグを僅かに緩めておきます。
  2. ドレンプラグを緩め、ホースを差し込んだ後にプラグを外します。
  3. オイルが止まるまでドレンしたらプラグを装着
  4. フィルプラグを外し、オイルを入れます。(800cc)
  5. フィルプラグを復旧して、周りを拭いたら作業終了。

    20100522h_rt_tx
    ↑青丸から抜いて赤丸から入れます

    20100522a_rt_drain 20100522b_rt_fill
    ↑前回入れたオイルはモチュールのモリブデン入りなので、落としたオイルもまっ黒です。今回も同じ銘柄を入れました。

■デフオイル交換

  1. フィルプラグを僅かに緩めておきます。
  2. ドレンプラグを外します。
  3. オイルが止まるまでドレンしたらプラグを装着
  4. フィルプラグを外し、オイルを入れます。(250cc)
  5. フィルプラグを復旧して、周りを拭いたら作業終了。

    20100522i_rt_deff
    ↑青丸から抜いて赤丸から入れます

20100522d_rt_tire
↑先日のパンク修理後。今のところモレはありません。
 【参考記事】
 パンク修理(リベンジ編) 2010年5月19日(水) 89,960Km

20100522e_rt_front 20100522f_rt_meter_90512

近距離のテストランでは、少し不安定だったアイドリングがだいぶ安定しました。
気温の影響でしょうか。TPSのリセットはたまにしたほうが良いようです。

ギアオイルは1万キロ毎ではもったいないのですが、ギアに対してしてあげられる事はこれくらいですし、これから暑い時期なので交換しました。
変化はほとんど感じられませんでしたが、それはそれで(大きく劣化していなかったという事なので)安心です。

|

« オイル交換(5月) | トップページ | 大型バイクでエコラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギアオイル交換と同調:

« オイル交換(5月) | トップページ | 大型バイクでエコラン »