« ギアオイル交換と同調 | トップページ | 信号待ちではエンジン停止 »

大型バイクでエコラン

2010年5月23日(日) 90,530Km

1リットル200円にもなった一時期に比べればだいぶ落ち着いていますが、それでもまたじりじり上昇の気配を感じるガソリン価格。

べつにケチるわけではないですが、同じ費用でできるだけ多く(長く)走るためには燃費は良いに越した事はありません。(エコ的にもね)

大型バイクのランニングコストは計算の仕方にもよりますが、走行距離1Kmあたり10円~30円。場合によってはそれ以上のこともあると思います。

その中で燃料費の占める割合は相当に大きくて、海王の場合、

1Kmあたりの整備費は4.47円
1Kmあたりの燃料費は、7.42円
1Kmあたりのランニングコスト(燃料+整備費)は、11.9円。

となっています。

【参考記事】
9万キロ総括 2010年5月19日(水) 90,200Km

※普通(DIYでない場合)は整備費がもっと多く掛かるのが普通でしょう。
※燃費も国産マルチの標準はもっと悪いかもしれません。

実に7割が燃料費です。

燃費が向上すればランニングコストに与える影響も大きい上に、燃費はエンジンの調子のバロメーター。好調を維持するためにも燃費の推移をモニターする事に意味はあると思います。

さて、海王の場合、昨年秋までは平均で1リットルあたり17後半~18Km程度の燃費でした。
ところが昨年末から燃費の悪化がみられ、冬の間は16Km台に落ち込む事も多くあり、酷いときには16Kmを割り込む事すらありました。
色々な対策を施した結果、現在は17Km後半~18Km中盤まで持ち直しました。

ちなみにはるかぱぱ的エコランは以下のようなものです。(原則、クルマ・バイク共通)

  1. 停止状態でのアイドリングで暖気はしない
    走り出して暫くは無理しないでそっと走ります
  2. 1速を除いて3000rpm以上を使う
    低回転の連続運転はカーボン蓄積を呼び、エンジンに悪影響有
  3. 無駄にスロットルを開けない(ガバッと開けない)
    これがポイントでしょうか。十分な加速を得られるだけの開度だけを開ける、というイメージです。必要以上に開けて燃料を噴射しても車速はついて来ません。
  4. 長い信号待ちではエンジンを切る
    空冷BMWでは熱対策でもあります。
  5. タイヤ空気圧に気を配る
    まあ、定石ですか。

ん、こんなのはエコランじゃない?
まあ、その通りで、遠くの信号を見てクラッチを切って転がしたり、高速道路を80Km/hで走り続けたりはしません。
今のところ、この走り方で18Km/リットル。できれば20Kmまでは伸ばしたいのですが、あとはダイエットでしょうか・・・・。

|

« ギアオイル交換と同調 | トップページ | 信号待ちではエンジン停止 »

コメント

はるかパパ様
タイヤの交換時期について意見を聴かせていただきたいのですが
山はまだセンタ-で前輪3部後輪4部ほど残ってはいるものの特に前輪の変形した減り方が激しく
肉眼でも分かります、ショップに聞いてみますと
弱い部分が早く減るので残り山が少なくなると
よく見られることだそうです
このんで峠には行きませんがお付き合いで行く場合もあり、信州などへ行けば一般道でもカ-ブが
つずきます
飛ばしすぎなければ大丈夫とは思いますが
峠を走行中何のことはないゆるいカ-ブで前輪
が滑ったもので
足で路面を蹴ってかろうじて転倒は免れました
ヒノキの葉っぱがパウダ-状になったものが
原因と思います
整備された道路でのコ-ナ-は問題ないと思いますが不ワンも残ります、ブログ拝見すると2万キロは最低使用される
ようですのでタイヤの残りが少なくなった場合
どんな症状が出て変え時の判断はどのように判断されていますか
ショップに相談しても気になるなら交換しろと
言われます
まだ13000キロほど使用しただけですし
可能ならもう少し持たせたいのですが
タイヤも高いですし1万キロ少しで交換していれば頻繁に交換しなければいけませんので
お財布にも厳しいですし

投稿: m | 2010年5月25日 (火) 07時50分

mさま こんにちは。
タイヤの交換時期の判断は難しいですね。
わたしの場合は、あまり深く考えずに、そろそろ換えようか、というときに換えています。
概ね前輪が「坊主」直前、というタイミングで前後同時交換といったところでしょうか。

「タイヤと女房は新しいほど良い」と言われているかどうかは知りませんが、お金さえあれば早めに交換したほうが良いのは当然でしょう。
スリップサインはひとつの目安としてありますが、極初期を除いてタイヤは使用に伴い徐々に性能劣化していきますから、自分で怖い、と感じたら交換したほうが良いと思います。
カーカズプライが出るほどのズルズルは別として、交換時期の判断はあくまで走り方(使い方)とのバランスだと思うからです。
結局ショップと同じ意見でごめんなさい。

わたしの場合はヘタレなペースなので、坊主直前でもあまり不安無く走れてしまいます。(鈍感?)
但し実感しなくても性能は明らかに落ちているでしょうから、急ブレーキで制動距離が20cm違って事故になる/ならないの境目になるかもしれないことは考えておく必要はあるので、
 交換しない=経済的
とは言いきれないと思います。

ちなみに凸凹減りは走行に関わる性能(走る・曲がる・止まる)はほとんど影響を受けていないように思います。
但し静かに走っているときの微振動が目立つようになるので、だんだんタイヤ交換したくなりますが・・・・。


投稿: はるかぱぱ | 2010年5月25日 (火) 11時03分

コメントありがとうございます
RTは車重もあるせいか
特に下りのコ-ナ-ではスピ-ドに関係なく
ゴ- っとゆう音がしています
タイヤメ-カ-の溝のパタ-ンにも
よるのかもしれませんが今のタイヤは前輪の
凹凸がひどいです
コ-ナ-をぶっ飛ばすバイクではありませんし
ひらひらとパンクするといいましても
やはり車重が有りますのでなにより安全運転です
新幹線ではありませんが
まず止まることを考えて走っています
常識的な走りで問題なければもう少し持たしたいです
次はメッツ-ラを履いてみようと思います

投稿: m | 2010年5月26日 (水) 00時01分

mさま

経験的にはメッツラーも前輪が凸凹に減りやすいようです。そちらを気にするならミシュラン・PilotRoad2が好印象でした。
今は何を履かれていますか?

投稿: はるかぱぱ | 2010年5月26日 (水) 08時38分

はるかぱぱ様
当方のRTはコンティネンタル ロ-ドアタック
です
BMのタイヤは指定のものがランダムに装着されるため希望のタイヤは指定できないそうですが
ショップの他のRTではあまり見ません
前輪タイヤを坊主寸前まで履きつぶせば
2万キロぐらいで取り換え時期が来そうです
今は14000キロ弱です残り3部山といったところです

投稿: m | 2010年5月27日 (木) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大型バイクでエコラン:

« ギアオイル交換と同調 | トップページ | 信号待ちではエンジン停止 »