« 【ツーリング】磐越道→北関東道 左回り | トップページ | ボストンでVansonの革ジャンを買う? »

Oxygenセンサー交換の結果

2010年5月2日(日) 87,854Km

昨年秋の四国行き後からなんとなく調子が悪かった海王ですが、その後の推移を総括して見ます。

基本的に調子は良いのですが、少し気になる症状は以下のようなものです。

  • 燃費の低下
    昨年末からの冬は燃費が17Km/リットルを割り込む事がありました。
    正確な燃費の記録を始めたのが昨年9月以降ですから、前シーズンのデータはありません。しかしながらタンク満タンで400Kmは余裕で走れましたから17を下回る事は無かったと思います。
  • アイドリング不安定
    周期的な回転数の上下やばらつきを感じることがあります
  • 3000rpm以上のエンジンの回り方が少し粗い印象
    決して調子が悪いというほどではありませんが、絶好調のときはもっとシューンと吹け上がったような気がします。
  • 低回転における息つき(しゃくり)を感じる
    アイドリング~2000rpm程度の回転域で、ごくまれにブブッと失火するような感じ。
    火が飛ばないのか、燃料がいかないのかは不明。
    この件は3月の片肺事件以来発生しています。

時系列的に行ってきた処置をまとめると

  1. プラグ交換・エアフィルター交換 2009年11月22日(日) 72,915Km
    燃費悪化を実感して最初に行った作業です。
  2. アイドリング回転数の調整/同調 2009年11月22日(日) 72,915Km
    これは上の1.と同時実施しました。
    燃費の悪化に対しては定石の作業でしょうか。
    結果からいうと燃費に変化無し。
    おそらくこのときにスパークプラグへの配線を傷めてしまっていたものと推察します。
  3. アイドリング回転数の微調整 2010年2月5日(金) 79,300Km
    サイドカウルを外さずに調整用穴からの簡易調整。
    結果から言うとあまり成功とは言えず、次の日にやり直しです。
  4. アイドリング回転数の同調とオイル交換 2010年2月6日(土) 79,400Km
    上記3.の結果イマイチすっきりしないのでHID取り付け関係でカウルを外したついでに同調作業のやり直しです。
    今思うとこのころはまだエンジンの調整の仕方をよく理解していませんでした。
  5. スロットルケーブルの調整 2010年2月11日(木) 79,857Km
    上記4.の作業でもまだアイドリングが安定しないので、整備マニュアルを再読。
    ケーブル類の調整からやり直しました。
    結果的にはこの作業でアイドリング関連の調整に自信が持てるようになりました。
    このとき念のため実施したモトロニックのTPSリセットは周期的なアイドリング回転数の上下には効果ありだっとようです。
    この時点で「アイドリング不安定」は完治です。
  6. タペットクリアランス調整 2010年3月14日(日) 82,550Km
    カリカリとノッキングのようなノイズが気になって行ったタペクリ調整。
    結果としてはIN側が少し広がっていて、調整する事でノイズも収まり、エンジンの調子はすばらしく良くなりました。
  7. 入院 2010年3月15日(月) 82,600Km
    月曜日の朝、国道を走っていたら突然片肺。タペクリ調整作業の不具合だと思い込んでディーラーに駆け込みそのまま入院です。
    結果は上記6.の作業でスパークプラグを外した際、ケーブルを破損してしまった事が原因。
    プラグへのケーブルが断線していた上にダイレクトイグニッションのケーブル接続部のツメが折れていました。何れも部品交換ではなく、修理で対応してもらいました。
  8. 念のため同調を確認しました 2010年3月27日(土) 83,735Km
    上記7.の修理後、なんとなくバラつきを感じるので同調を調整。
    アイドリングはだいぶ良くなりましたが、上のほうの回り方は少し粗い感じが残ります。
  9. 再発→再修理 2010年4月10日(土) 85,174Km
    残念ながら同じ現象が再発。今度は落ち着いて対応できました。
    7.の修理箇所が緩んで接触不良になったようです。とりあえず自分で挿し直しで自走。次の日にディーラーにいって補強修理をしてもらいました。
  10. Oxygenセンサー交換 2010年4月29日(木) 87,100Km
  11. スパークプラグ(プライマリー)交換 2010年4月29日(木) 87,100Km
  12. エアフィルター交換と同調 2010年4月29日(木) 87,100Km
    燃費悪化対策でO2センサーの交換を実施。ついでにスパークプラグとエアフィルターも交換して同調も実施です。
    結果、エンジンの回り方が見違えるように良くなりました。スムーズで且つ3000-4000rpmあたりのトルク感がすばらしいです。納車以来もっとも良い感じだと思います。
    この時点で「3000rpm以上のエンジンの回り方が少し粗い印象」は完治です。

といった感じです。

燃費の悪化は、気温が暖かくなってきたので単純比較が出来ませんが、どうやらOxygenセンサー交換でなおっているような感じです。これは数週間様子を見て結論を出したいと思います。
アイドリング不安定はスロットルケーブル類の調整とモトロニックのリセットで解決済み。
3000rpm以上のエンジンの回り方は10.11.12.の何れかで解決しました。

のこるは低回転での息つき(しゃくり)ですが、これはなおったような、なおらないようなです。というのも気温が高くなってから発生頻度が極端に少なくなってきていたからです。Oxygenセンサー交換でなおったのかもしれませんが、冬になると再発するかもしれません。

ということで、とりあえずかなり絶好調になった海王です。
もう、どこかいきたくてうずうずしているのですが、GW中はちょっと無理そうです。6月から平日も高速割引になるのでしょうか。そうであれば休みを取って・・・・・

|

« 【ツーリング】磐越道→北関東道 左回り | トップページ | ボストンでVansonの革ジャンを買う? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Oxygenセンサー交換の結果:

« 【ツーリング】磐越道→北関東道 左回り | トップページ | ボストンでVansonの革ジャンを買う? »