« 夜のお散歩・・・首都高を周る | トップページ | 梅雨を待つ »

"MapSource CityNavigator North America NT microSD/SDカード"を買う

2010年5月9日(日) 88,240Km

6月のボストン行きにあわせて北米全域(含ハワイ)を収録した地図データ
"MapSource CityNavigator North America NT microSD/SDカード"
を準備しました。

"ガーミン eTrex LegendHCx"はカラーディスプレイを備えたハンディGPSレシーバーですが、購入時にはとても粗い地図データしか入っていません。
より詳細な地図や登山などで使用する際には、目的に応じて別売の地図データを購入して使用することになります。

ガーミン用の地図データは"MapSource"と呼ばれていて、CityNavigatorというのは市街地地図のシリーズです。同じ内容でCD/DVD版とSDカード版があり、

  1. CD/DVD版
    地図データはPCにインストールしたものを、USB接続したeTrexに転送します。
    PCへのインストールにはパスワード(ロック解除キー)が必要です。
    ちなみにこのパスワードは、"購入した地図データ1つに対して、ガーミン製GPSレシーバの製造番号を指定した上で付与される"、という大変セコイ仕組みなので、地図データは1つのレシーバー専用(但しPCではみれる)となります。
    つまりGPSレシーバーを買い換えると地図は使えなくなる、という何とも納得いかないプロテクションが施されています。
  2. SDカード版
    こちらは厳重なコピープロテクトがされた地図データがマイクロSDカードに収録された状態で購入します。
    特にパスワードは無いので、複数のGPSレシーバーで使い回しが出来ます。
    但し、GPSレシーバー→PCで転送はできませんのでPC上で地図は見れません。
    またSDカードの内容を間違って消してしまっても復旧はできません。

となっています。

何れも価格は同じ程度のようですが、レシーバー買い替え毎に高価な地図データを買い換えることは現実的でない事と、PCではMapSourceを使わなくても地図はGoogle等で見れるのでSDカードで買ったほうが良いように思われます。

購入はこれで2度目で、昨年ハワイ行きにあわせてハワイ用(SDカード版)を定価\9,870(現在は\6,300に値下げ)で買いました
今回は北米用(SDカード版)\16,800(定価)を半額以下で買うことが出来ました。
これにはハワイも含めて収録されているので、ハワイ版は処分でしょうか・・・。
アジア地区でクルマを運転する事はあまり無いので、あとは欧州地区の地図データが欲しいところです。

20100509a_rt_map
↑左の小さいのがカード本体。右はおまけのSDカードアダプター。

20100509b_rt_boston
↑表示はこんな感じ。縮尺を選ぶともっと細かくなります。

|

« 夜のお散歩・・・首都高を周る | トップページ | 梅雨を待つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "MapSource CityNavigator North America NT microSD/SDカード"を買う:

« 夜のお散歩・・・首都高を周る | トップページ | 梅雨を待つ »