« SHOEI X-Eleven KAGAYAMA 2 を買った | トップページ | ヘルメットでこめかみが痛い場合 »

X-Eleven 雨の中を走った印象

2010年4月15日(木) 85,700Km

気温6度。冷たい雨が降る朝ですが、早速おNewのX-Elevenを使ってみました。


  1. 期待ほど静かではありません。というか結構うるさい。
    ピューというような風切り音はでませんが、ゴーという音がけっこうします。
    但し気が付くとスピードがいつもの2割増、といった感じで、同程度の速度で走る分にはそれなりに静かです。
    視界が狭いのでスピード感が鈍るようです。
  2. シールドの曇り
    これは完璧。
    走っても停まっても曇りは発生しません。
    雨で渋滞中の海底トンネルも通りましたが、バックミラーやウィンドシールドが曇る中、ピンロック部分はクリアに保たれています。(ピンロックから外れた縁の部分は少し曇っていました)
    ピンロック部分の範囲が狭い、というのは、前傾姿勢の緩い(無い?)RTではあまり気になりません。
  3. その他
    内装帯が新しいせいか、1時間近く走ると頭が痛くなってきました。コメカミ部分の"当たり"が強いようです。
    内装が馴染めば大丈夫だと思いますが、しばらく憂鬱です。
    あと、どこからかわかりませんが1回脳天部分に雨漏りを感じました。もちろんベンチレーションは全閉です。

音のことと、雨漏りのことがあるので、シールドの調整を確認して見たいと思います。
久々のフルフェイスでしたが、重さや視界の狭さはあまり気にならず、カチッとした被り心地は安心感満点でした。

|

« SHOEI X-Eleven KAGAYAMA 2 を買った | トップページ | ヘルメットでこめかみが痛い場合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: X-Eleven 雨の中を走った印象:

« SHOEI X-Eleven KAGAYAMA 2 を買った | トップページ | ヘルメットでこめかみが痛い場合 »