« メッツラー 1万キロ | トップページ | X-Eleven 雨の中を走った印象 »

SHOEI X-Eleven KAGAYAMA 2 を買った

2010年4月14日(水) 85,650Km

かねてより選定を進めていた次期ヘルメットですが、ようやく購入することが出来ました。
SHOEIのフルフェイス X-Eleven KAGAYAMA 2 です。

SHOEI頭のはるかぱぱが選んだ候補は

  • X-Twelve
  • X-Eleven
  • Multitec
  • Z-6
  • シューベルトC3
  • J-FORCE Ⅲ

さて選定です。

  1. 価格
    高くてよいのは当たり前、ともいえますが、安かろう悪かろうでも困ります。
    絶対値としては4万円程度がガイドラインです。
    投げ売り状態のX-11がもっともお買い得。
    Z-6はさらに安くて3万以下。
    でたばかりのX-12は単色で4.5万程度。レプリカなら5.3万とだいぶお高いです。
    C3にいたっては6.8万!(絶対3年では買い換えられない)
  2. 静粛性
    ここは今回の選定のポイントです。
    以前はフルフェイスも使っていたのですが、海王に乗る前頃からジェットタイプだけになっていて、それはそれで特に不満も無く快適です。
    ただ、もっと静かで疲れないかも?という期待もあって、久々にフルフェイス(またはフリップアップタイプ)を試してみようと考えました。
    そのままコンビニに入れないとか、飲み物を飲めないとかの不便は覚悟の上です。
    調べてみるとMultitecはあまり静かではない、という意見が多いです。
    適合はX-Twelve,X-Eleven,Z-6,シューベルトC3 
  3. 重量
    フルフェイスにした場合の最大の問題点は重さです。
    ざっと調べてみると
    X-Twelve : 約1,610g
    X-Eleven : 約1,545g
    Multitec : 約1,673g
    Z-6 :約1,420g
    シューベルトC3 1,570g
    (J-FORCEⅡ:約1,243g)
    ※上記の重量はネット上でいろいろ調べた結果です。(白色、Mサイズ)
    実際いきつけの2輪館に電子秤があったので試してみたところ、ほとんど同じ値でした。
    X-11に比較して新しいX-12が重いのはスネル規格が変わった為。
    実際手で持って比較してもかなり重く感じます。(並べると横幅も大きくなったように見えました)
    一方スネル規格を省いたZ-6はひときわ軽いです。手で持っても段違いでした。はるかぱぱの用途にはこれですね。
    意外なことにC3はフリップアップなのに軽いです。(高いけど)
    Z-6→C3→X-11あたりまでが許容でしょうか。
  4. シールドの曇り
    フルフェイスで気になるのは雨天/寒冷時のシールドの曇り。
    メンテナンスである程度は防げますが、最近はピンロックシールドが主流のようです。
    この点、Z-6とX-12の新しいピンロックと凝った機構のシールドは最強です。(壊れないか心配ですが・・・)
    まあ、X-11でも(面積が小さいですが)ピンロックは使えます。
    ちなみに、はるかぱぱは頻繁にシールドの掃除をするので、シールドの取り外しが難しいA社のヘルメットは使う気になりません。
    以前RX-7RR4を使っていましたが、シールドを外すたびに壊れそうで怖かったです。
  5. 色・デザイン
    ここも今回のポイントです。
    J-Force Ⅱでは白を買って、後にDIYペイントしましたが、今回は元々"塗られたやつ"を買ってみようと思います。
    何かと浮かない話題しかない最近なので、ヘルメットくらいハデハデでいってみたいと思います。
    ちなみにグラフィックタイプ/レプリカタイプのヘルメットを買うのは生まれて初めてです。
    好みとしては青系でできれば縦ストライプ。竜とか炎とかはちょっとNGです。
    X-11とX-12ならKAGAYAMAのカラーリングが候補です。十分に派手で、縦ストライプ。色も海王に合っています。
    残念なことにZ-6には好みのグラフィックモデルがありません。単色でも明るいシルバーがあれば我慢できたのですが、グレーしか用意されていません。Z-6のなかではオレンジがもっとも好みですが、海王とのマッチングを考えると無理。ブルーも明るすぎて合いません。

ということで、評価の結果X-11に決定です。
ポイントは、安い、軽い、綺麗
(こういった評価は相対的なものなので、「高い、重い、派手」という意見もあるかと思います・・・・)
今回は定価の半額以下の3万円(もちろん新品)でGETして本日届きました。
価格はZ-6の単色モデル並みの価格です。
X-12のほうがより良さそうですが、同じ色なら2万円以上高い上に重さも気になるので今回はこれでよしとします。
フルフェイス最高!ってことになればV/upも考えましょう。

20100414q_rt_x11 20100414r_rt_back
↑狙い通り!?オジサンには分不相応なほど派手です・・・。
 シールドはさっそくピンロックタイプに換えました。

【現行ヘルメットJ-ForceⅡについて】
2005年5月14日にFD内装とあわせて購入。34,000円でした。
2008年9月14日にオリジナルペイント実施。 2010年4月14日。次期X-11に交代
何故か14日にイベントが集中しているのはただの偶然です。

|

« メッツラー 1万キロ | トップページ | X-Eleven 雨の中を走った印象 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SHOEI X-Eleven KAGAYAMA 2 を買った:

« メッツラー 1万キロ | トップページ | X-Eleven 雨の中を走った印象 »