« ヘルメットでこめかみが痛い場合(その2) | トップページ | 高速道路2000円(バイクは1000円だけど) »

SHOEI X-Eleven 実際の使い心地

2010年4月16日(金) 85,840Km

SHOEI (一世代前の)フラッグシップモデル、X-Eleven。
今ではX-Twelveが出て"型遅れ"ですが、未だ定評高いスネル規格フルフェイスヘルメットです。

実際に使ってみた印象です。

  1. カッチリ安心の被り心地
    久々のフルフェイスですが、忘れかけていたこのカッチリ感は安心です。
    コケて滑ってガードレールに激突、なんてことがあっても(頭は)大丈夫って気になる感じです。
    多少不便でもフルフェイスしか被らない人の気持ちが良くわかります。
  2. 音は?
    相変わらず風のゴーって音は結構気になります。
    但しそれ以外の音が静かだから気になるのかもしれません。実際エンジン音などは格段に遮音されていて、イアフォンで聴くiPodのボリュームを2ステップ小さくしたほどです。
  3. ピンロックは最高
    曇らない事では文句なし。
    夜間、対向車などのライトの滲みは「気にすれば気になる」程度。涙目で光源を見たときみたいに像が滲んで見えることがあります。
    心配だった水洗い時ですが、やはりシートとシールドの間に水が入ってしまいました。こうなると一度ピンロックシートをシールドから外して拭き上げが必要です。シートの取り外しはあまり簡単ではないうえ、何度もやっているとシートが壊れてしまいそうです。
    今まではシールドごと中性洗剤でジャブジャブ洗っていたのですが、今後内側は水拭き程度にしないとです。
    今日は洗った後で撥水剤を塗布しておきました。
  4. ベンチレーションはすばらしい
    気温自体はまだ寒かったのですが、ベンチレーションを一通り試しました。
    結果、J-Force2を明らかに凌ぐスースー感でした。まあ、真夏はいずれにしても暑いでしょうが・・・・。
  5. フルフェイスとしては十分に軽い重量
    特に重さは意識しませんし、首が振られる、ということもありません。
    でもJ-Force2に比較すればだいぶ重いので、長時間被っていれば首が疲れるのではないかと思います。
    こめかみの痛さも、重さが一因だと考えられます。
  6. ペイントは派手
    KAGAYAMA2のは以前ショップで見たことはあったのですが、今回はネットで購入したので箱を開けた瞬間、正直「うわっ」っと思いました。
    2日目にしてだいぶ目が慣れてきましたが、子どもたちには「勇者みたい!」とか言われたりしています。
    派手目は狙ったところなので、これは納得です。
  7. トップケースには入るけど
    はるかぱぱの場合、出先でバイクから離れるときはヘルメットはトップケースに収納します。X-11も入りますが、J-Force2では縦方向に入ったものが横方向でないと入らなくなってしまいました。他の荷物と一緒に入れたいときには影響がありそうです。

|

« ヘルメットでこめかみが痛い場合(その2) | トップページ | 高速道路2000円(バイクは1000円だけど) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SHOEI X-Eleven 実際の使い心地:

« ヘルメットでこめかみが痛い場合(その2) | トップページ | 高速道路2000円(バイクは1000円だけど) »