« パーツの個人輸入-2010【配送編】 | トップページ | 【洗車ネタ】シリンダーヘッドの防水対策 »

フロントフォークのシール交換 その後

2010年4月14日(水) 85,500Km

先日Fフォークのシール交換時に切ったままになっていたタイラップを入手したので取り付けました。

パーツはディーラーでオーダーしてそのまま受け取りに行っていなかったのですが、片肺再発時の修理でお伺いしたときに受け取る事ができました。

20100414a_rt_parts
↑これが購入したタイラップ。ホースクランプが付いた特殊な形状をしています。お支払いはずっと昔に済ませてあったので価格不明です・・・・。(安かったと思います)
ちなみに下敷きになっているのはシール交換時に撮影しておいた写真です。

20100414b_rt_lhbefore 20100414c_rt_lhafter
↑左側の使用前/使用後

20100414d_rt_rhbefore 20100414e_rt_rhafter
↑右側の使用前/使用後

この2ヶ月間タイラップが無くても特段不都合はありませんでしたが、長期間使用しているうちにホースが磨耗したりすることも考えられますので取り付けておいたほうが良いでしょう。
これで安心です。

【参考記事】
 
テレレバーのフォークシール交換 2010年2月14日(日) 80,040Km

|

« パーツの個人輸入-2010【配送編】 | トップページ | 【洗車ネタ】シリンダーヘッドの防水対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フロントフォークのシール交換 その後:

« パーツの個人輸入-2010【配送編】 | トップページ | 【洗車ネタ】シリンダーヘッドの防水対策 »