« X-Eleven 雨の中を走った印象 | トップページ | ヘルメットでこめかみが痛い場合(その2) »

ヘルメットでこめかみが痛い場合

2010年4月15日(木) 85,700Km

内装で調整が可能か調べてみたところ、SHOEIのHPに別の解決法に関する情報がありました。

以下引用

Q.全体的に被り心地はよいのですが、長時間被っていると、こめかみあたりが痛くなります。こめかみのあたりだけをゆるくすることはできますか?

A.こめかみに限らず、長時間ヘルメットを被っていて部分的に痛みを感じる場合、その部分が他の部分に比べて圧迫が強い、もしくはヘルメットの重さが集中していることが考えられます。以下の方法をお試しください。

  1. ヘルメットの天井部分にハンカチや薄手のタオルを四つ折にして被ってみます。
  2. こめかみ部分の痛みがとれたら、そのタオルの厚みと同じ位の市販のウレタンスポンジを、内装の裏側に貼り付けてください。

だそうです。
頭の曲率とヘルメット内部の曲率がうまく合わないと角?の部分が少し強目に当たる、ということなのかもしれません。

あとで試してみたいと思います。

|

« X-Eleven 雨の中を走った印象 | トップページ | ヘルメットでこめかみが痛い場合(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘルメットでこめかみが痛い場合:

« X-Eleven 雨の中を走った印象 | トップページ | ヘルメットでこめかみが痛い場合(その2) »