« スパークプラグの事 | トップページ | スパークプラグ(プライマリー)の交換 »

Oxygenセンサーを交換しました

2010年4月29日(木) 87,100Km

計画通りOxygenセンサー(O2センサー/ラムダセンサー)の交換を実施しました。

このところ気温が高くなってきたせいか、一瞬失火するような症状はあまり発生しなくなってきてしまいましたが、それでも暖気途中、少し温まったくらいのときにブブッと息つきをする事があります。
燃費もイマイチなのでセンサー交換でこの辺が復活してくれる事を願います。

20100429b_rt_exhaustconn
↑エキパイの接合部。相当焼きついています。最悪ナットを壊して外すことも想定していましたが、CRCを吹いてしばらく置いてから新調した15mmディープソケットを使うと、何とか緩みました。

20100429c_rt_box1
↑タンクを外す準備として、左側のストエージボックスを外します。
後部の2個(ボルト1+スクリュー1)は簡単。

20100429d_rt_box2 20100429e_rt_box3
↑前部の2個(ボルト1+スクリュー1)のうち、内側のスクリューはタイヤ側からアクセスします。(右写真)

20100429f_rt_box4
↑そして最後にボックス内部の袋ナットを外します。

ストエージボックス(オーディオボックス)は電線があるので取り外してしまわないで車体に紐でくくりつけておきます。

20100429g_rt_rh
↑タンク自体は燃料のクイックコネクション2個、電気コネクター1個。マウントボルト1本。
写真にありませんがドレインホース2本も外します。

20100429h_rt_oxygensensor
↑マフラーを外す前にOxygenセンサーのコネクター、電線のタイラップを外しておきます。

20100429i_rt_muff
↑サイレンサー部のマウントボルトを外して、後ろにずらすと比較的簡単にマフラーが降りました。

20100429j_rt_sensorremove
↑早速センサーを外します。22mmのメガネレンチが使えます。

20100429k_rt_old_2 20100429l_rt_oldnew_2
↑外したセンサーと新しいパーツ。どうやら同じもののようです。これだけではセンサーが壊れていたかどうかはわかりません。もっと黒くすすけている事を想像していたのですが、綺麗な焼け具合?です。

20100429m_rt_polish
↑取り付け前に少しだけお掃除。ステンマジックで磨きました。

20100429n_rt_install
↑新しいセンサーを取り付けたマフラーを載せます。

20100429s_rt_wash
↑あとは外したところを復旧して出来上がりです。

途中、タンクを載せたところでエンジンが掛かることは確認していますが、テストランの結果はどうでしょうか・・・・。

|

« スパークプラグの事 | トップページ | スパークプラグ(プライマリー)の交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Oxygenセンサーを交換しました:

« スパークプラグの事 | トップページ | スパークプラグ(プライマリー)の交換 »