« 雨の日の不調 | トップページ | ピンロック付きシールドのお手入れ »

Mosheさんの情報

2010年4月22日(木) 86,450Km

雨天時や暖気途中で時々発生するエンジン回転の瞬間的不安定現象。
先日の記事にも記載した通りアメリカ ニューヨークのMoshe K. Levy's さんの場合と似ています。

彼の表現では"An erratic running condition when wet"となる訳ですが、結果的に"New o-ring seal for oxygen sensor"を交換して治ったと記載されています。
【参考記事】
 1150RT 海外事情(1) 2010年2月20日(土) 80,600Km
 MKL's 2004 BMW R1150RT Oilhead Maintenance Log

しかしながら、マニュアルを見てもOxygenセンサーにO-リングはついていませんし、本当にこれで治ったのかもよくわかりません。

ここは素直に聞いてみよう、ということで、上記HPの中から連絡先を捜してe-Mailを送ってみました。
質問Mailを送信したのが昨日お昼。驚いたことに10時間もしないうちに返事が返ってきました。

個人間のMailの内容をそのまま掲載するのは少し躊躇するので、要旨を抜粋すると

  • Q1 
    Oxygenセンサー交換で症状は完治しましたか?
  • A1 
    Yes。完治しました。
  • Q2 
    どこのO-リングを交換したのですか?センサー部ですか、それともコネクター部ですか?
  • A2 
    (直接の回答はなく)わたしの場合はショップの人がその辺にあったO-リングで修理してしまいましたが、センサー自体の交換がもっとも完璧な対処でしょう。

というもの(勿論原文は英語)です。

彼の(元)愛車は2004年1150RTですから、海王と同じ年式で、ツインスパークです。HPにもシリンダーヘッドの写真が大きく載っていて間違い無しです。

MotorworksのリストではツインスパークになってからのOxygen Sensorは種類が変わっていますが、このセンサーによくある不具合なのかもしれません。
47,000マイルといえば75,000Km程度。日本とニューヨークでは環境がだいぶ違いますが、いよいよOxygenセンサーが疑わしくなってきました。

|

« 雨の日の不調 | トップページ | ピンロック付きシールドのお手入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mosheさんの情報:

« 雨の日の不調 | トップページ | ピンロック付きシールドのお手入れ »