« 1150RT中古事情(2) | トップページ | モチュールが届いた »

空冷エンジンにお奨めのオイルを検討する(2)

2010年3月3日(水) 81,450Km

今使っているエンジンオイルはカストロール フォーミュラRS 10w-50。25,000Kmのころから使いつづけています。
経験的に硬めで、熱による劣化が少なく感じられることと、近所のホームセンターで格安入手(2980円/4リットル)可能であることから、使い始めて1年半になります。

空冷ビッグツインの1150RTのエンジンは、オイルの種類や状態によって結構影響を受けやすい為に、今までも最適のオイルについていろいろ考えてきました。

【参考記事】
空冷エンジンにお奨めのオイルを検討する 2009年7月14日(火) 56,600Km

先月の交換でとうとう買いだめしていたカストロールのストックがなくなってしまったので、次期候補を考えてみたいと思います。

まずは今まで使ってきたオイルの総括です。

  1. シェブロン シュプリーム20w-50
    知る人ぞ知るコストコで箱売りしている鉱物油。1本あたり273円。4リットルで1000円ちょっとの経済性が魅力のシェブロン。
    2008年6月頃に試しました。入れた直後はとてもよい感じなのですが、1000Kmも走ると相当劣化するようで、20W-50のところが体感的には20W-30程度と感じられるようになりました。
    寒い季節なら大丈夫でしょうか。まだ数本残っているので、今度試してみたいと思います。
  2. 日産エンデュランス 10w-50
    100%化学合成オイル。シェブロンほどではないですが、これも劣化が早い印象です。暑い時期だったこともあるでしょうが、1500Kmでかなりシャバシャバになって、交換してしまいました。
  3. カストロール フォーミュラRS 10w-50
    100%化学合成オイル。相当硬い印象のオイルです。暑い時期でも2500Km。涼しい時期なら3300Kmいけます。
    但し、当然ですが寒い季節の冷間始動はだいぶ辛そう・・・。また、オーバーヒートまで行かなくても、RIDの油温計が6つ目に入ると途端にシャバシャバになってしまうようです。

常に80℃程度に温度管理される水冷エンジンと異なり、空冷エンジンのオイルは100℃以上になることも珍しくなく、エルフさんの実験ではRIDメモリ7個で150℃以上!だそうです。
本国ドイツではバイクは走っていることが前提でしょうから、アウトバーンで200Km/h出していても、それだけ走行風も受けて油温が急上昇することは無いのかもしれません。もしかしたら東京の渋滞路はそれより遥に"過酷な条件"なのかもしれません。
個人的にはメーカー指定の鉱物油では日本での(特に夏の)使用には厳しいのではないかと思います。

実は既に次に使うオイルを注文してしまいました。
有名なモチュール 300V LEMANS 20w-60です。

毎月交換するエンジンオイルにそんな値段は払えない、と選択肢に入れていなかったのですが、一部では絶対的な評判のオイルを一度は使ってみようと思った次第です。
ちなみに300V LEMANSのせん断安定性は6.4%。ホットチューブ評点は9点です。
粘度係数が20w-60なので暑い時期にその性能発揮が期待されますが、まだ朝晩は冷え込む3月。交換はもう少し後になるかもしれません。(もったいなくて使えない?)
その間、残り物のシェブロン等でつなぎたいと思います。

【以下 MOTUL JAPANのHPより】
300V LE MANS
20100303a_rt_motul_2従来最先端とされてきた、コンプレックス・エステルをしのぐ「ダブル・エステル・テクノロジー」を採用。
高温時の油膜強化と油膜の厚さがさらに強化され、過酷な条件下でもエンジン内部を磨耗から保護します。また、せん断による粘度低下ゼロ(CEC L-14-A-93)を実現。安定した油圧を維持します。
同シリーズの全ての粘度グレード品(但し5W40をのぞく)との混合が可能で、車両に最適な粘度の300Vに仕上げることが出来ます。

きわめて厚い油膜を維持し、燃焼室の機密性に優れた耐久性重視タイプ。大排気量車、高トルクターボエンジン、高出力チューニングエンジン、ヴィンテージマシンに最適。

特長
100%化学合成 ダブルエステル・テクノロジー 4ストロークエンジンオイル 自動車専用ガソリン/ディーゼル用
 
SAE粘度/DOT規格
20W60
 
適合規格
API SL/CF相当
 

|

« 1150RT中古事情(2) | トップページ | モチュールが届いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空冷エンジンにお奨めのオイルを検討する(2):

« 1150RT中古事情(2) | トップページ | モチュールが届いた »