« Rブレーキパッド交換 | トップページ | タペットクリアランス調整 »

快楽の代償?

2010年3月13日(土) 82,525Km

少し予想していたのですが、5w-40規格のオイルを入れたところオイルフィラーキャップからのオイル漏れが再発しました。

納車も間もない頃に、柔らかめのオイルを入れたところ同じ場所からオイル漏れしたことがありました。

【関連記事】
 モレ漏れ 2008.06.11 (水)20,442Km
 オイル漏れ(その後) 2008.06.12 (木)20,500Km

そのときはオイルを(硬めのものに)替えて、キャップのOリングも交換して直ったのですが、やはり柔らかめのオイルだと滲むようです。

20100312h_rt_oil 20100312i_rt_leak

写真はオイル交換から1週間/700Km走行後の状態です。

先日の記事にある通り、動粘度@100℃がXF-08が14.17、RSフォーミュラが21.15であることが主因だと考えられます。5w-というのが柔らかすぎ、と思いがちですが、動粘度で見る限り40℃の値は100℃の値に比べて全然"硬い"ですからシロといえます。
この理屈から言うと300V クロノ(動粘度@100℃が14.0)でも漏れる可能性ありです。

寒い季節に限って言えば柔らかいオイルは中々気持ちよいものですが、ちゃっかり代償がある、ということでしょうか。
色々出ている悪戯防止のフィラーキャップに換えると漏れなくなるかもしれませんね。
まあ、汚らしいですが実害はないのでしばらく様子を見たいと思います。(もちろんこのあと洗車はしました)

|

« Rブレーキパッド交換 | トップページ | タペットクリアランス調整 »

コメント

はるかパパ様 いつも情報発信ありがとうございます。楽しく拝見させていただいております。私のR1150Rもフィラーキャップ部からのオイル漏れが昨年秋に発生しました。(走行距離5万キロ)夏あたりから少し滲みがありましたが、気にせず放置していたところ秋の東北への紅葉見物でダダ漏れ状態で靴にもオイルがかかる状態になってしまいました。たまらず東北道を仙台で途中下車。仙台のディーラーさんで、上のキャップ部と下のベース部のOリングを交換してオイル漏れは止まりました。ディーラーさんから指摘されたのは社外品のアルミキャップを付けていると漏れることがあると言われました。理由はアルミと下のベース部がプラスチックなので熱伝導の違いからベース部が歪んで漏れるという指摘でした。その場では部品がなくベース部を交換できませんでしたが、上下2本のOリング交換だけで漏れは止まりました。その後ベース部をモーターワークス社から取り寄せて交換しました。交換はドライバーでベース部をこじるだけで簡単に外れましたが、取り付けが固くOリングにグリスを塗りましたが固くて難儀しました。で、必殺の木ハンマーの柄を当てて体重を掛けて押し込みました。なお、使用オイルは、はるかパパさんと同じで近所のホームセンターでRSフォーミュラー10W-50(2980円)を当初から入れています。このオイルを気に入って使っていますが、どういう訳か時々3980円になるので2980円の時に3缶程度まとめ買いしています。では また、立ち寄らせていただきます。

投稿: kouichi | 2010年3月25日 (木) 23時04分

kouichiさま

こんにちは。
海王のフィラーキャップもそろそろ変え時なのかもしれません。前回交換から6万キロ程度でしょうか。バイクに限らず、「ドイツ車はゴムが弱い」とよく言われますが、O-リングも弱いのか、残念です。
※ちなみに英国車は電気が弱い・・・。

投稿: はるかぱぱ | 2010年3月28日 (日) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快楽の代償?:

« Rブレーキパッド交換 | トップページ | タペットクリアランス調整 »