« タペットクリアランス調整 | トップページ | 退院 »

入院

2010年3月19日(金) 82,600Km

ご無沙汰しております。
あまりのショックと自分への情けなさでブログを書く気力がありませんでした。

実は海王はいまディーラーに入院しています。

日曜日にタペクリ調整をして絶好調!と浮かれていたのですが、月曜日朝、走行中に急に片肺になってしまったからです。

それは走り出して20分くらいの頃です。
油温も安定して、先日のタペクリ調整以降の絶好調を楽しむように国道を流していたときです。
「ガチン」とした嫌なショックを感じた後、信号待ちへの減速と共にエンジン振動が大きくなり、最後にはエンストしてしまいました。
明らかに片肺な感じです。

幸いにもエンジン再始動に成功。但しアイドリングは効かない状態で、少し迷いましたが、そのままディーラーさんまで自走しました。
3000rpm以上回していれば何とか走れます。
その日は定休日の為誰もいないディーラーの駐車場に海王を"安置"してそのまま出社です。

【状況の整理】

  • 日曜にIN側タペットクリアランスを0.2mm→0.15mmに調整
  • 日曜にタペクリ作業のためにプライマリー側プラグ脱着
  • テストランは50km以上実施。エンジンの温度は十分に上がっていたはず。(タペットクリアランスが小さすぎたなら、この時点で発症するはずでは?)
  • 月曜走行中に突然発症(3000rpm程度。オーバーレブではない)
  • 低回転ではパワーなし&振動過大。3000rpm程度回せばだいぶ収まる(片肺?)
  • マフラーから白煙は出ていない(オイル下がりは無い?→バルブはOKか?)
  • 生ガスくさくない(→火は飛んでいる?)
  • シリンダーヘッドは左右とも同程度に熱い(→片肺ではあるが燃焼自体はしている?)
  • 油温正常
  • 直後、及び1日後もエンジン再始動可能(但し片肺)

状況からいって、
「タペットクリアランス調整が悪く、熱で膨張した結果バルブがピストンと干渉して曲がり、圧縮が落ちた・・・・」
というシナリオが頭を巡ります。
バルブが曲がれば閉まりきらずに圧縮が落ちますが、同時にオイル下がりを起こして白煙が出そうです。でもほんの僅かでも隙間があれば圧縮は抜けるでしょうが、そのときどれくらい白煙が上がるかはわかりません。
片肺になる原因として、日曜の作業ではプラグも外しているので電気系も原因として考えられますが、今回外したのはツインプラグの内のプライマリーだけ。セカンダリーが生きていれば片肺にはならないはずです。
確実な作業を行ったはずなのに何が悪かったのか、ともあれ、定休日明けの火曜日に改めて修理を依頼しました。

折りしも3月は整備車両が多く、「"作業開始が"4月になるかも」、といわれ、ヘッドのO/Hは必須でしょうから、長期入院とその費用捻出(左右だと20万は超える?)を覚悟しなければなりません。

そんな中、悶々としながら1週間を過ごし、今日電話をしてみたところ、

  • イグナイタープラグのケーブル(ダイレクトイグニッション下流?)に断線している部分があった[事実]
  • これを応急的に繋いだところ片肺は治った[事実]
  • プラグを外したときに傷めてしまい、皮一枚で繋がっていたものが走行時の振動で断線したのではないか?[推察]
  • 現在パーツ注文中で、うまくいけばこの週末に修理完了する予定
  • エンジンを開けての各種チェックは希望があれば実施可能だが、今回はこれだけで退院もOK

だそうです。

もう少し冷静に対応すれば、その場で火が飛んでいるかくらい確認できたかもしれませんが、もう頭の中は曲がった(であろう)バルブとヘッド周りのオーバーホール作業のことでいっぱいで、そのまま預けてしまう事しかできませんでした。

いじり壊した事に変わりは無いですが、タペクリ調整作業そのものの不具合ではなかったようで、(まだ確定ではありませんが)一安心です。
それにしても、ツインプラグのプライマリーとセカンダリーでは点火時期が異なるのでしょうか。プライマリーが死ぬと、ほとんどまともに走れない、という事のようです。

|

« タペットクリアランス調整 | トップページ | 退院 »

コメント

はるかパパさん、いつもたいへん参考にさせていただいています。
このたびはたいへんでしたね。
入院と書かれているので、まさか! と思いました。
大事に至らなくてよかったですね。
ただ、『ガチン』といういやな音の正体が気になりますね。
私も通勤でRTに乗っているので、とても気になります。
早く退院されることをお祈りしています。

投稿: Kachi | 2010年3月20日 (土) 12時17分

どうも!やっとこです。

この度は、かなりのショックとの事で
かなりへこまれているのではないかと・・・
察するに余りあるのですが・・・

しかし、毎回大変参考になる記事を掲載頂いていますので、
今後もめげずに掲載を宜しくお願い致します。
上手く表現できませんでしたが、あまり気を落とされずに
今後も宜しくお願い致します。

投稿: やっとこ | 2010年3月20日 (土) 17時27分

Kachi さま
やっとこ さま
暖かい励ましのお言葉、ありがとうございます。
バイクも機械なので壊れる事は致し方ないのですが、今回は素人作業の挙句に走行不能、という事態で、正直かなりへこみました。
原因がタペクリ調整不良で、ヘッド周りのオーバーホール、という結末だったら、今後、海王を維持していく事は困難だと真剣に考えました。
また、人の失敗は参考にもなりますし、記事としても面白いものですが、同様の失敗を引き起こす原因になってしまったりしたら、と考えるとブログの閉鎖も考えたりしました。
まだ海王も自分も「元気ハツラツ!」には復活していないのですが、今後もブログを継続するのであれば、より慎重な記載を心掛けたいと反省しているところです。

投稿: はるかぱぱ | 2010年3月20日 (土) 20時46分

おおっ大変な事になっていますね。

セカンダリーは少ない燃料でもきちんと燃えるよう焼不足を補うためのプラグですから
セカンダリーだけでは片肺に近い状態になってしまうでしょうね。
点火時期がずれているので燃焼していてもパワーが出ない、が正解じゃないかと思います。

早くよくなりますように。

投稿: こうもり | 2010年3月21日 (日) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入院:

« タペットクリアランス調整 | トップページ | 退院 »