« ソニーの自転車ナビ「NV-U35」は使えるか? | トップページ | 空冷エンジンにお奨めのオイルを検討する(2) »

1150RT中古事情(2)

2010年3月2日(火) 81,450Km

ちょうど1年前に認定中古車の価格帯を調べたことがありました。

既に買ってしまったはるかぱぱにはあまり関係の無い話なのですが、このブログには1150RT購入を検討されている方が沢山いらっしゃるようで、今の"相場"を調べてみました。

【2009年2月】
BMW Motorradの認定中古車情報をみると、登録されている1150RTは31件。
最安100万円~最高173万円。
2004年型に限れば130万~
最多走行距離は78,313Km(2003年)のシルバー。
逆に最少は8,396(2003年)のようです。

【2010年3月】
2010年3月。改めてBMW MotorradのHPで見てみると、登録されている1150RTは29件。
最安95万円~最高147万円。
2004年型に限れば108万~
最多走行距離は56,000Km(2003年)のシルバー。
逆に最少は3,020Km!(2003年)のチタングレーです。

1年前に比較すると、ざっと30万円下がっている感じですが、認定・・ということでガイドラインがあるのでしょうか。最安値はあまり変わっていません。
昨年と比較しても走行距離的には同程度のものが揃えられているようですから、程度が同じでも1年で30万ダウン、という計算です。

ちなみにバイクブロスで調べてみると、登録されている1150RTは16件。(一部認定中古車を含む))
最安79万円~最高135万円。
2004年型に限れば125万~126万
最多走行距離は40,548Km(2002年)のシルバー。
逆に最少は2,330Km!(2002年)これもシルバーです。

認定中古車との比較では価格に開きが無く、年式ごとにしっかり相場が決まっているようです。
今はネットで検索の時代ですから、購買者は全国規模で比較して検討することが前提なのでしょう。個別の"程度"はさまざまでしょうから、実際買うときは足を使って確認することが大切かもしれません。

実車を比較してみないと判らないですが、この程度の差であれば認定中古車を買ったほうがお得のような気がします。
BMWに限らず、バイクは壊れることがありますから、当初の保証があるのは安心です。
ちなみに消耗品交換等の整備作業等については、ディーラーでもディーラー以外でも実施可能ですが、正規ディーラーのほうが最近の電子化したバイクの整備に必要な機材が揃っていることが多いです。

そろそろ値もこなれだしているので、買うならできるだけ最終年式(2004年)のものを、走行距離は最低年2000Kmとして12,000Kmを下限にほどほどのものを選ぶと良いのではないでしょうか。
最終型が良いのは、不具合の多くが工場出荷レベルで対策されているからで、トラブルが少ないことが期待されます。
個別の車両については色々チェックポイントがあるのでしょうがここでは割愛します。認定中古車であればそんな酷いものは無いでしょう。

今の在庫にはちょうど良いものがありませんが、
2004 ナイト・ブラック 17,170Km   1,365,000円
あたりでしょうか。これは最後に出た限定バージョンのタンデムセレクションなので、そうでないモデルであればもう少し安く手に入ると思います。
タンデムセレクションは前後連動ブレーキがパーシャルなので人気があるようです。

|

« ソニーの自転車ナビ「NV-U35」は使えるか? | トップページ | 空冷エンジンにお奨めのオイルを検討する(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1150RT中古事情(2):

« ソニーの自転車ナビ「NV-U35」は使えるか? | トップページ | 空冷エンジンにお奨めのオイルを検討する(2) »