« 1150RT 海外事情(1) | トップページ | 凍結防止剤 »

メッツラーZ6の減り方

2010年2月21日(日) 80,600Km

このところ"拭車"で済ませているボディーケアですが、久々に下回りだけ洗ってあげました。
減り具合が気になるメッツラーですが・・・・

フロントタイヤの様子を観察してみると、中央部の磨耗とあわせて、"肩"の部分にコブ状のふくらみができだしている事がわかります。

これは踏面に溝があることで、ゴムがよれながら磨り減っていく事でできるようで、多くのタイヤで発生します。
Z6の場合は5000Kmで出現、ということですが、少し早いでしょうか。
見た目から想像できるように、これが出来だすと走行時に微振動が気になるようになります。

20100221a_rt_ftire 20100221b_rt_kobu

一方リアタイヤはまったく磨耗がわからない程度です。
走り方がヘタレなこともあって、横のほうにはバージンな部分が2cm程残っています。(これも断面形状の違いの影響でしょうか。ミシュランでは1cm程度でした。)
ミシュランはビバンダム君ですが、メッツラーは象印です。うまい人はこれが消える程に寝かせられるのでしょうが・・・・。
20100221c_rt_rtire

片付けをしていたらペイントの下地用に使うサンディングクロス(スポンジのようなもの)が出てきたので、試しにちょっとだけマフラーを磨いてみました。
表面にこびりついた汚れと浅い錆は取れましたが、根深いものは取りきれません。
こちらは何れ電動ツール+青棒で磨きを掛ける予定です。
20100221e_rt_muffler2 20100221d_rt_muffler
↑急に思い立っての作業。作業前に写真を撮らなかったので左は以前携帯で撮った写真です。右は本日磨いた後の写真。

【関連記事】
メッツラー ROADTEC Z6 INTERACT を履く 2009年12月17日(木) 75,246Km
メッツラー ROADTEC Z6 INTERACT その後
 2010年1月8日(金) 76,850Km
メッツラー ROADTEC Z6 INTERACT が減ってきた 2010年1月28日(木) 78,600Km
メッツラー Z6 INTERACT vs ミシュラン PilotRoad2 2010年2月19日(金) 80,500Km

|

« 1150RT 海外事情(1) | トップページ | 凍結防止剤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メッツラーZ6の減り方:

« 1150RT 海外事情(1) | トップページ | 凍結防止剤 »