« アイドリング回転数の同調とオイル交換 | トップページ | 【番外編】お金を掛けないダイエット »

スピードメーターケーブル交換

2010年2月7日(日) 79,400Km

昨日カウリングを外したついでに、針の振れが目立ってきていたスピードメーターのケーブル交換も実施しました。

今回はサイドカウルとアッパーカウルを外してあったので作業はとても簡単。
ケーブルのルーティングをよく確認した後に、上(メーター下部)と下(Fタイヤハブ部)を外せば良いだけです。
同じ経路を通して新品を取り付ければ出来上がり。

テストランして問題無しを確認しました。針の振れもまったくありません。

スピードメーターケーブルはある程度距離を走ると内部で切れる事が多いですが、走行には影響ありません。
スピード自体はタコメーターでだいたいわかりますが、距離計も止まるのでガスアップのタイミングなど、急に不安になります。(燃料系はあまり信用していないので

8万キロ使えばもったいなくは無いかと思い、個人輸入で買ってあった予備部品に交換しました。
次は16万キロで交換ですね。CarCareにリマインダー設定しておきましょう。

20100207a_rt_speedmeter

20100207b_rt_cableup

|

« アイドリング回転数の同調とオイル交換 | トップページ | 【番外編】お金を掛けないダイエット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピードメーターケーブル交換:

« アイドリング回転数の同調とオイル交換 | トップページ | 【番外編】お金を掛けないダイエット »