« CB1100というバイク | トップページ | 1台のバイクと長く付き合う、ということ »

サイドスタンドの下駄 自作 (その1)

2010年2月28日(日) 81,300km

BMWのバイクは右側通行のドイツ生まれ。右下がりの路肩に停める事が前提なのか、サイドスタンドはみな短めです。
日本で使うと、平らな路面では良いですが、左下がりの路肩では車体が傾きすぎて不安定です。

雨の日曜の午後、少し時間が空いたので、サイドスタンドにつける"ゲタ"を作ってみました。

20100228a_rt_katagami
↑まずは厚紙で型を取ります。

20100228b_rt_alm
↑今回は予算0円なので、すべて自宅にある廃材利用です。先日HIDのバラストの蓋につかった2mm厚のアルミ板を切り出します。

20100228c_rt_install
↑いきなり取り付けの図。アルミ切り出しから穴あけ、やすりがけと没頭して作業してしまったので写真がありません・・・。写真のように、アルミ板9枚のうち2枚はスタンドの形に穴を開けてあります。そうすると取り付けるアルミ板とスタンドの上面がツライチになるわけです。

20100228d_rt_stand
↑その上にもう一枚アルミ板をかぶせて全部を貫通するボルトで留めて出来上がり。という計画です。

20100228e_rt_fitting
↑仮付け完成。もう少し高さがあったほうが良いようですが、取り付けなどしっかりしていて良い感じです。

20100228f_rt_hit
↑ところが問題発生(というか発見)。
センタースタンドをしまうと干渉します。センタースタンドは立てて作業していたので盲点でした。スタンドをしまう過程で先っちょが当たってしまいます。

とりあえず、今日の作業はここまで。アルミ板の先端をカットするしかないですね。
取り付け方法自体は中々良い感じなので、ボチボチ手直ししたいと思います。
問題は、次、いつ作業が出来るか?ですね。

20100228g_rt_gogo

|

« CB1100というバイク | トップページ | 1台のバイクと長く付き合う、ということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイドスタンドの下駄 自作 (その1):

« CB1100というバイク | トップページ | 1台のバイクと長く付き合う、ということ »