« メッツラー ROADTEC Z6 INTERACT が減ってきた | トップページ | 月曜の朝 »

ミラー塗装の仕上げ

2010年1月31日(日) 78,850Km

先日塗装した左右ミラーの仕上げをしました。

相変わらず週末はヤボ用が忙しくて、今日は限界まで磨耗して音を立てだした我家のクルマのブレーキパッドを交換していたら日が暮れてしまいました。
またまた夕暮れ以降の作業です。

まずはミラー本体をボディ外して、分解します。
ネジ4つでかんたんにバラバラになります。

20100131a_rt_before_2

「塗っただけ」の塗装面は、細かい埃がのったり、一部ゆず肌になってしまっています。
やはり磨きの工程は省けそうもありません。

20100131b_rt_ashitsuke

足付けとして1500番のペーパーで水研ぎします。
ウレタンクリアが薄いとこれで"地"が出てしまいますが、今回はタップリ重ね塗りしてあるのでその心配はありません。

20100131c_rt_totyu

いよいよポリッシャーで磨きに入ります。
バフにコンパウンドをつけてブイブイ磨きますが、ポリッシャーが無ければ柔らかい布につけてシコシコ作業しても大丈夫です。

20100131d_rt_finish

1500番→3000番とコンパウンドを替えて仕上げです。
だいぶ綺麗になってきました。ミラーは小さいのでポリッシャーの回転で吹っ飛ばされないように保持するのが大変です。

20100131e_rt_install

組み立てて車体に取り付けました。
出来上がりです。
前回に比較すると相当綺麗に仕上がりました。

20100131f_rt_right

フラッシュを焚くと少し色の違いがわかりますが、日光&肉眼ではほとんどわかりません。

1150RTは立ちゴケするとミラー/シリンダーヘッド/パニアで支えてくれます。結果カウリングなどは無事で済むのですが、ミラーの傷は目立ちます。
買い換えるとなると1個3万円也で、ひとコケ3万円となりかねません。

前回、イマイチの修理でもすぐに直さなかったのは又こけたら・・・・と考えていたわけです。今回はそろそろこける事もないだろう、ということで本格修理となったわけですが、結構簡単に綺麗になってしまったのでこれからは立ちゴケも怖くないですね。

|

« メッツラー ROADTEC Z6 INTERACT が減ってきた | トップページ | 月曜の朝 »

コメント

海王さんのページ、とても役にたってます。私もR1150RTオーナーになり前オーナーの傷修理でミラー塗装を行ってます。最後の磨きが重要なんですね!パニアケースもシーズンオフにトライしたいです。

投稿: よん | 2015年9月30日 (水) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラー塗装の仕上げ:

« メッツラー ROADTEC Z6 INTERACT が減ってきた | トップページ | 月曜の朝 »