« 夜のお散歩・・・真冬の大網街道2010 | トップページ | メッツラーZ6の減り方 »

1150RT 海外事情(1)

2010年2月20日(土) 80,600Km

毎日バイクを使っていると、故障で乗れなくなると困るので予防整備が基本となります。

予防整備は

  • メーカー指定インターバルを元に中長期的整備計画(主に定期交換品)をつくり実施する事
  • 消耗品の減り具合や不具合の予兆(音や匂い)に気を配る事
  • 諸先輩方の事例を調べるて、部品の確保と心の準備を進める事

が有効な手段です。

情報はディーラーの整備担当者からお伺いする事もありますが、あまり行く機会が無いのでもっぱらネットサーフィンに頼る事が多いです。
ところがこれくらいの距離になってくると国内で"先輩"を探すのが難しくなってきます。
ふと思い立って、海外事情をググってみる事にしました。

【事例】
アメリカ ニューヨークのMoshe K. Levy's さんの場合
  MKL's 2004 BMW R1150RT Oilhead Maintenance Log

2004年1150RT。66,542Mile(約10万キロ)までの整備記録が載っています。
定期的にヴァレオのスターター清掃を行っている点など、海王の整備と共通点もあります。
タイヤはメッツラーZ6を約1万マイル(1.5万キロ)毎に交換しています。
参考にしたいのは47000マイル頃に雨天時の不調が発生。結果的に"New o-ring seal for oxygen sensor"でなおっているようです。覚えておきましょう。

残念なのは2010年1月で1200RTに乗り換えてしまったようなこと。
10万キロ以上の事例は得られません。

次はドイツかイギリスのユーザーレポートを探してみたいです。

|

« 夜のお散歩・・・真冬の大網街道2010 | トップページ | メッツラーZ6の減り方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1150RT 海外事情(1):

« 夜のお散歩・・・真冬の大網街道2010 | トップページ | メッツラーZ6の減り方 »